2005年05月21日

牡丹賞結果

牡丹賞結果.bmp

ゴールドHC.bmp

1着はゴールドルパン
先頭が35.6で3Fを通過する中、後方3番手からの競馬。
4角まで待っての追い出しで、ラストは34.2の決め脚でクビ差制しました。

2着はアジャリ
1ハロン目は他馬の出方を窺い、2ハロン目から一気に加速。
数少ないスピードワールド産駒ですが、確実に父の速さを受け継いでるようです。
さすがにラストは甘くなりましたが、今後に向けて収穫のあるレースでした。

3着はノーヴァーチャル
道中はゴールドよりいい位置、終いも34.3でしたが、4角で仕掛けを待ったのが敗因。
当然次走での巻き返しに期待です。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こけもも賞

こけもも賞.jpg

マイネルハウンド
戦績からもここ2戦のような競馬がベスト。
鞍上が西田雄一郎騎手に戻るという事は、今回も当然先制攻撃でしょう。
今年のクラシック路線で言えば牝馬のビッグフラワーのようなタイプ。
同型とのハナ争いもプラスにしそうな馬です。

グルメスペシャル
その同型というのがこの馬。
こちらも逃げれば渋太いものを持っています。
マイネルよりも番手で競馬しやすいタイプでもあります。

シルクトラベラー
こちらは好位からでしょうが、同じく今回の流れは良さそう。
前走はこの馬にとって明らかに流れが遅く惨敗。
今回は当然見直しが必要です。

トウショウアタック
一見ムラのあるタイプにも思えますが、展開さえ合えば結果は残せるはずです。
鍵となるのは距離で、2000mという距離をどうこなすでしょうか。

トウカイトリック
ここ2走が示す通り、前半3Fが36秒台ならそれなりに結果を残しています。
もう一歩というところですが、今回も格好は付けてくれるはず。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05牡馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

牡丹賞

牡丹賞.jpg

コパノスイジン
アジャリとゴールドジェネラルが飛ばすと、3F通過が35秒半ばの速い流れになりそう。
前走それより1秒も速い流れを先団で走り、2着に食い込んだのがこの馬。
前が牽制し合うようなら自ら行く事も可能で、展開面でかなり有利です。

ノーヴァーチャル
前走は出遅れも速い流れを34.9の末脚で3着。
ひと叩きした事で上昇もありそうで、府中の長い直線も魅力です。
配合からもこの展開でアッサリ沈むという事は無さそうです。

ゴールドルパン
ここまで4戦使いましたが、まだまだ未知数。
戦績からすればスローを前で粘るのがベストでしょうが、初めての流れで一変の要素も秘めています。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05牡馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

葵ステークス結果

葵ステークス結果.bmp

シンボリ牧場.png

1着はシンボリグラン
4番手追走、4角で3番手に押し上げるとラストは34.9。
前が速かった事もあり、スッと折り合い、気持ち良く走れました。
流れ次第では、当然マイルでも通用します。

2着はジャズファンク
勝ち馬との差は4角での位置取り。
しかしながら、休み明けだった前走からは確かな上積みが見られました。
タイムも休み前より詰めています。

同じく2着はマイネルアルビオン
5番手追走からラストは34.5の脚。
懸念された距離もこれくらいなら問題無さそうです。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロベリア賞結果

ロベリア賞結果.bmp

山元哲二.png

1着はダンツタイガー
終始先頭でレースを進め、3Fを36.3で通過。
前走から1F短縮も、同じく終い34.8で纏めました。
前々走も3F通過が36.3でしたが、今回のようなユッタリした展開の方が良さそうです。

2着はカフェリバティー
2番手追走から、ラスト35.1。
今回はダンツに着いて行った事で終いの脚がなくなったようです。
今日のような流れなら、ベストは中団からの差しでしょうか。

3着はナイキウェルカム
6・7番手からの競馬。
終いに懸ける作戦で34.6の脚を使いましたが、届かず。
これまでのダートでの走りから、好位抜け出しが合っていそうです。
武豊騎手からの乗り替りがあるようなら、要注意です。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。