2004年11月14日

黄菊賞の結果

5回京都4日目9R
黄菊賞 500万下
(特指)(混) 芝1800m(外)

1着 ◎8      シルクネクサス   ルメー (栗東)岡田   1:49.5 1人
2着  4 (父)(市)アドマイヤサンサン ペリエ (栗東)友道   1 3/4 5人
3着 △1    (父)コマノハイ      四位  (栗東)鮫島    ハナ 7人
4着  7    (外)セイウンビバーチェ 本田  (栗東)田所秀  3/4 4人
5着  6    (外)エイシンボストン  福永  (栗東)瀬戸口  1/2 8人


勝ったのは予想道り、シルクネクサスでした。
やはり自分のペースで飛ばすと強いです。
新種牡馬グラスワンダーの仔はこういうタイプが多いようですね。

2着にはアドマイヤサンサン
ズブいのを知ってか知らずか2番手追走。
ペリエ騎手の好騎乗でした。

ウチを周ったコマノハイが3着。
最後は渋太く粘りました。
posted by 恐れ入ります at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05牡馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京王杯2歳ステークスの結果

5回東京3日目11R
京王杯2歳ステークス(GII)
(混) 馬齢 芝1400m

1着   2 (父)スキップジャック  勝浦  (美浦)高橋裕 1:22.1 9人
2着   8   キングストレイル  ペリエ (美浦)藤沢和  1 1/4 3人
3着   1   セイウンニムカウ  横山典 (美浦)上原   1 1/4 4人
4着   4   ダイワアプセット  柴田善 (美浦)増沢   3/4 10人
5着 △ 6 (市)マイネルレコルト  後藤浩 (美浦)堀井    1/2 1人


終始内を周ったスキップジャックが見事に差し切り。
ラベンダー賞2着の実績を見せ付けました。
大外を周った函館2歳ステークスで破れ人気を落としていましたが、ロス無く走れた事や距離延長がプラスに出たようです。

キングストレイルはやはり詰めが甘く2着。
もう少しペースが速ければ何とかなったかもしれません。

3着のセイウンニムカウももう少し速ければ着差は詰まったはずです。
見限りはまだまだ早いと思います。

5着のマイネルレコルトは前残り馬場や極端なスローでなかったのが敗因でしょうか。
シンザン記念、きさらぎ賞あたりに出走してくれば面白いと思います。
posted by 恐れ入ります at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05牡馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黄菊賞

5回京都4日目9R
黄菊賞 500万下
(特指)(混) 芝1800m(外)

△1    (父)コマノハイ      55.0 四位  (栗東)鮫島
▲2      マヤノスターダム  55.0 武豊  (栗東)坂口大
 3 (父)[地]グリンブルスティ  55.0 川原  (笠松)井上孝
 4 (父)(市)アドマイヤサンサン 55.0 ペリエ (栗東)友道
○5    (父)シルクトゥルーパー 55.0 赤木  (栗東)大久正
 6    (外)エイシンボストン  55.0 福永  (栗東)瀬戸口
 7    (外)セイウンビバーチェ 55.0 本田  (栗東)田所秀
◎8      シルクネクサス   55.0 ルメー (栗東)岡田
 9      ブライトトゥモロー 55.0 小牧太 (栗東)石坂


前走ハミを替えて圧勝したシルクネクサスは、Hail to Reason4*4を持つ血統が魅力です。
ココなら自ら逃げを打つことが可能で、粘り込み十分です。

シルクトゥルーパーはこれまで何れもSペースですが、速い展開でこそ良さが出そうな一頭です。

マヤノスターダムは未知数な面が多いのですが、今週の追い切りが好内容。
どのようなレースをするか注目です。

コマノハイにも見直しが必要で、終いが掛かるようなら出番ありです。
posted by 恐れ入ります at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05牡馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月13日

京王杯2歳ステークス

5回東京3日目11R
京王杯2歳ステークス(GII)
(混) 馬齢 芝1400m

  1      セイウンニムカウ  55.0 横山典 (美浦)上原
  2    (父)スキップジャック  55.0 勝浦  (美浦)高橋裕
▲ 3 (父)(市)ワイルドソニック  55.0 蛯名  (美浦)国枝
  4      ダイワアプセット  55.0 柴田善 (美浦)増沢
△ 5    (市)デザートモーニング 55.0 北村宏 (美浦)加藤修
△ 6    (市)マイネルレコルト  55.0 後藤浩 (美浦)堀井
  7    (外)オーヴェール     55.0 四位  (栗東)浅見
  8      キングストレイル  55.0 ペリエ (美浦)藤沢和
  9    (市)エーティーホーオー 55.0 和田  (栗東)湯窪
○10   (市)コスモラヴアゲイン 55.0 佐藤哲 (栗東)佐々晶
 11      トーセンエンパイア 55.0 藤田  (美浦)萩原
 12    (外)エイシンサリヴァン 55.0 吉田豊 (美浦)大久洋
◎13   (父)レキシントンブルー 55.0 福永  (栗東)瀬戸口
 14   (父)ホーマンテキーラ  55.0 田中勝 (栗東)安田隆

posted by 恐れ入ります at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05牡馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月06日

百日草特別の結果

5回東京1日目 9R
百日草特別 芝1800m
(特指)(混) 500万下

1着 ◎ 1 (外)ワールドアベニュー 横山典 (美浦)奥平  1:50.8 3人
2着 △ 2   ビッグタイガー   後藤浩 (栗東)中尾正 クビ  5人
3着   5 (父)アイオブザキング  田中勝 (美浦)鈴木康 クビ  2人
4着 ▲ 8 (父)ウインクルセイド  柴田善 (美浦)鈴木伸  2   6人
5着   4   ウインアルディート 蛯名  (美浦)国枝   1 1/2 4人


1着は二枚腰で粘ったワールドアベニュー
常に競りかけられる展開は決して楽ではありませんでしたが、流石に札幌で勝ち上がってきただけの事はありました。

2着のビッグタイガーはやはりゆったり走れた事が大きかったようです。
全兄ビッグゴールドと同じく、これくらいの距離が合っています。

アイオブザキングは終始ワールドアベニューに絡んでの3着。
しかし、後方からでは3着も無かったのではないでしょうか。
今回のように先団に付けて粘りこみ、そういったレース運びが合っていそうです。
posted by 恐れ入ります at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05牡馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

百日草特別

5回東京1日目 9R
百日草特別 芝1800m
(特指)(混) 500万下

◎ 1    (外)ワールドアベニュー 横山典 (美浦)奥平
△ 2      ビッグタイガー   後藤浩 (栗東)中尾正
  3      サンワードロデム  吉田豊 (美浦)加藤修
  4      ウインアルディート 蛯名  (美浦)国枝
  5    (父)アイオブザキング  田中勝 (美浦)鈴木康
  6 (父)[地]ビエントヌエボー  水野史 (高崎)川嶋
○ 7    (外)サトノケンシロウ  ペリエ (美浦)藤沢和
▲ 8    (父)ウインクルセイド  柴田善 (美浦)鈴木伸
  9    (地)オーソレミオ     北村宏 (美浦)小桧山


ワールドアベニューはハイレベルだった札幌以来のレースとなります。
乗り込み量は十分な上、今回もハナをスンナリと奪えそうな展開になりそうです。
前走だけ走れば確勝ではないでしょうか。

ビッグタイガーは早い流れで惜敗続き。
血統背景からはその流れが合っているのですが、ゆったりと走ることで変り身があるかもしれません。
中間の動きも上々です。

前走が味のある勝ち方だったサトノケンシロウ
今回は鞍乗にペリエ騎手を迎えての参戦です。
人気するのもわかりますが、時計的に不動の軸にはし辛いです。

今回、非常に気になるのがウインクルセイドです。
前走の勝ち方が上々で、広い東京コースに変わることで更に飛躍できそうです。
posted by 恐れ入ります at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05牡馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月24日

いちょうステークスの結果

4回東京5日目9R
いちょうステークス 芝1600m
(特指)(混) オープン 別定

1着 ▲7 (父)ニシノドコマデモ  横山典 (美浦)萱野   1:35.6 5人
2着 ◎6 (父)スムースバリトン  蛯名  (美浦)国枝   クビ  3人
3着 ○8   キングストレイル  岡部幸 (美浦)藤沢和  ハナ  1人
4着   1 (外)エイシンサリヴァン 吉田豊 (美浦)大久洋  1 1/4 4人
5着 △3    インプレッション  武豊  (栗東)沖     2 1/2 2人


勝ったのはキングヘイロー産駒のニシノドコマデモでした。
2着はスペシャルウィーク産駒のスムースバリトン
セイウンスカイの半妹とキングヘイローの仔がスペシャルウィーク産駒を負かすという面白いレースでした。

ニシノドコマデモは期待通りの変り身を見せてくれました。
少々不器用なところがあるようで、東京コースで本領を発揮できたようです。

スムースバリトンは位置取りが前過ぎた感があるものの、キングストレイルに詰め寄られてから差し返すような根性が垣間見れました。
再度後方からのレースで期待したいです。

3着のキングストレイルは前走同様に詰めの甘さが目立ちました。
流れの早いレースでどう対応するか、次走以降に注目です。

4着エイシンサリヴァンは前走が不良馬場だったので、まだ未知の部分が多いです。
ただハッキリしたのは、今回の運び方では通用しなかったという事でしょうか。

5着のインプレッションもキングストレイル同様、早い流れのレースで変り身に期待したいです。
posted by 恐れ入ります at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05牡馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月23日

いちょうステークス

4回東京5日目9R
いちょうステークス 芝1600m
(特指)(混) オープン 別定

  1    (外)エイシンサリヴァン 55.0 吉田豊 (美浦)大久洋
△2    (市)グランプリペガサス 55.0 後藤浩 (栗東)田所秀
△3      インプレッション  55.0 武豊  (栗東)沖
  4    [地]バスケットシューズ 55.0 五十冬 (北海)堂山
  5 (父)(市)シャコーサクセス  55.0 柴田善 (美浦)勢司
◎6    (父)スムースバリトン  55.0 蛯名  (美浦)国枝
▲7    (父)ニシノドコマデモ  55.0 横山典 (美浦)萱野
○8      キングストレイル  55.0 岡部幸 (美浦)藤沢和
  9    (地)オーソレミオ     55.0 北村宏 (美浦)小桧山


北海道組か新潟組か、はたまた秋のデビュー組か。
そういった力関係を読むのが難しい一戦となりそうです。

エイシンサリヴァンはデビュー戦、不良馬場で豪快に差し切りました。
この馬は力関係云々よりも、軽い馬場でのヨーイドンが鍵になりそうです。

緒戦を快勝するも、北海道で苦汁を舐めてきたグランプリペガサス
しかしどのレースも深い芝での厳しい流れでしたので、
東京コースでゆったり走れれば変り身は十分ありそうです。
直前の動きも良し。

阪神組からはインプレッションが参戦。
前走は味のある勝ち方でした。
しかしもう少し終いの時計が欲しかったというのが正直なところです。

実績・時計で中心視したいのがスムースバリトンです。
福島のデビュー戦は巧く脚を使えませんでしたが、新潟で素質開花。
東京コースなら同様の走りが期待でき、展開にも恵まれた気がします。

北海道で善戦を続けてきたニシノドコマデモも変り身は十分です。
グランプリと同様、軽い芝・スローで本領を発揮できるでしょうか。

キングストレイルは札幌でいきなり素質を見せ付けてきました。
今回は単騎で行けそうで、前走以上の走りが期待できます。
posted by 恐れ入ります at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05牡馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。