2004年10月24日

いちょうステークスの結果

4回東京5日目9R
いちょうステークス 芝1600m
(特指)(混) オープン 別定

1着 ▲7 (父)ニシノドコマデモ  横山典 (美浦)萱野   1:35.6 5人
2着 ◎6 (父)スムースバリトン  蛯名  (美浦)国枝   クビ  3人
3着 ○8   キングストレイル  岡部幸 (美浦)藤沢和  ハナ  1人
4着   1 (外)エイシンサリヴァン 吉田豊 (美浦)大久洋  1 1/4 4人
5着 △3    インプレッション  武豊  (栗東)沖     2 1/2 2人


勝ったのはキングヘイロー産駒のニシノドコマデモでした。
2着はスペシャルウィーク産駒のスムースバリトン
セイウンスカイの半妹とキングヘイローの仔がスペシャルウィーク産駒を負かすという面白いレースでした。

ニシノドコマデモは期待通りの変り身を見せてくれました。
少々不器用なところがあるようで、東京コースで本領を発揮できたようです。

スムースバリトンは位置取りが前過ぎた感があるものの、キングストレイルに詰め寄られてから差し返すような根性が垣間見れました。
再度後方からのレースで期待したいです。

3着のキングストレイルは前走同様に詰めの甘さが目立ちました。
流れの早いレースでどう対応するか、次走以降に注目です。

4着エイシンサリヴァンは前走が不良馬場だったので、まだ未知の部分が多いです。
ただハッキリしたのは、今回の運び方では通用しなかったという事でしょうか。

5着のインプレッションもキングストレイル同様、早い流れのレースで変り身に期待したいです。
posted by 恐れ入ります at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05牡馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。