2004年10月17日

デイリー杯2歳ステークス結果

4回京都3日目11R
デイリー杯2歳ステークス(GII) 芝1600m(外)
(混)(指) オープン 馬齢

 1着   14   ペールギュント    55.0 牡 小牧太 (栗東)橋口   1:34.3 9人
2着 ▲  1   ライラプス       54.0 牝 松永  (栗東)松田国   1  3人
3着   10   シルクタイガー    55.0 牡 本田   (栗東)昆      クビ 7人
4着 ◎  5(外)エイシンヴァイデン 55.0 牡 福永  (栗東)瀬戸口  ハナ 1人
5着 △  4   ショウナンパントル 54.0 牝 吉田豊 (美浦)大久洋 アタマ 2人


勝ったのはサンデーサイレンス産駒のペールギュント
休み前は母や兄姉たち程ではないのですが、頭の高い走法でした。
しかし放牧明けの今回はグッと沈み込むような走りで、一夏を越して大きく成長したようです。
また流れに乗りやすい展開だったので、掛かる事無く追走できたのではないでしょうか。

2着に敗れたライラプスですが、こちらも巧く流れに乗ってレースを運べたようです。
牡馬相手によく頑張りました。
この距離なら牝馬ではトップクラスという事を早くも見せ付けました。

3着には内から伸びたシルクタイガーが入りました。
京都のコーナーを巧みに回ってきたセンスは今後も注目です。

1番人気のエイシンヴァイデンはまさかの4着。
逃げるエムティーエアーに競りかけるような形になってしまったのが敗因ではないでしょうか。
もう少し控えても良かった気がします。

5着のショウナンパントルもまだまだ見限れません。
スローになりそうなレースで改めて狙いたい1頭です。

函館2歳S以来のオーヴェールは7着。
いまひとつ敗因は掴めませんが、軽い芝だった事も1つの理由ではないでしょうか。
posted by 恐れ入ります at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。