2004年10月11日

エーデルワイス賞

10月13日 門別10R
エーデルワイス賞(GV) ダ1200m
牝馬 オープン 馬齢

  1 カゴヤコスモス   53.0 齋藤正 (北海)林和弘
▲ 2 ピースオブラヴ   53.0 坂下秀 (北海)原孝明
  3 ジェベルリーヴァ  53.0 小林俊 (岩手)志村文
  4 オリオンザヴィアン 53.0 櫻井拓 (北海)田部和
  5 ナア          53.0 井上俊 (北海)松本隆
◎ 6 トシオジジアン   53.0 五十冬 (栗東)鮫島一
  7 クラビッグレディ  53.0 小嶋久 (北海)堂山芳
  8 ケイアイキャニオン 53.0 石崎隆 (大井)赤嶺本
  9 アブソルートダンス 53.0 服部茂 (北海)角川秀
 10 スプリットメイド  53.0 千葉津 (北海)田部和
 11 クラキングレディ  53.0 宮崎光 (北海)須藤三
△12 ラヴフルーヴ     53.0 武豊  (美浦)根本康
○13 カシマフラワー   53.0 松永幹 (美浦)高市圭
 14 ビーフレグラント  53.0 小国博 (北海)堂山芳
△15 ヨウヨウ       53.0 岡島玉 (北海)米川昇
 16 コスミックレディ  53.0 佐々国 (美浦)相沢郁


新馬戦の勝ちっぷりが上々だったトシオジジアン
ここならスピードは最上位ではないでしょうか。
いきなりチャンス到来です。

カシマフラワーはデビュー以来、全て3着以内。
それも牡馬の一線級と戦ってのもので、相当な能力を秘めているようです。
今回が初ダートとなりますがどうでしょうか。

前走そのカシマフラワーに敗れたピースオブラヴですが、ダートに戻れば逆転も可能でしょう。
改めて期待したい1頭です。

先団に上手く取り付ければラヴフルーヴも怖い1頭ではないでしょうか。
初勝利を挙げた時の武豊騎手と再度コンビです。

ヨウヨウは馬場が渋れば、前走のようなレースが期待されます。
外枠になってしまったのが不安ですが、当日の馬場には注目です。
posted by 恐れ入ります at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05ダート戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/787076

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。