2004年10月10日

りんどう賞の結果

4回京都2日目9R
りんどう賞 芝1400m(内)
(特指)(混)牝馬

 1着◎ 1   (父)モンローブロンド  佐藤哲 1:22.9 2人
2着  4   (市)エイシンハッピー  武豊   1 3/4 1人
3着▲ 5(父)(市)コスモキララ     武幸   1 1/4 4人
4着△ 6      ネヴァーピリオド  福永   クビ  7人
5着○ 8      プリンセスゴールド 後藤浩  1 3/4 3人
 …
8着△10   (外)シルキーオメガ    池添       5人
 …
10着★ 3   [地]ベンテンリュウコー 柴山       8人



このレースでクラシックへ一歩近付いたのは、2番人気のモンローブロンド
ゲートを決め好スタートを切ると前走同様に中団のウチ目で追走し、直線を向くと弾けるような伸び脚でした。
前走のようにヨレヨレではなく行儀の良いレース内容でした。
今日の内容を見る限りは折り合いに難のある馬ではなさそうで、マイル戦でも大丈夫そうです。

2着に入ったのは、1番人気のエイシンハッピー
最後までバテずに伸びたのが印象的です。
末脚勝負になると苦しいですが、我慢勝負の展開なら今後も面白そうです。

コスモキララは馬場が良過ぎたせいか3着止まり。
開幕週で少し厳しかったでしょうか。馬場が少し荒れてきそうな次開催あたりで巻き返して欲しいです。

4着ネヴァーピリオドは成長途上の現時点で、良くやったという感じです。
また少し忙しかった気がします。

プリンセスゴールドもコスモと同様に、開幕馬場に泣いた感があります。

シルキーオメガは早い展開に戸惑ったのか、8着。
もう一度スローで見直したい1頭です。
人気を落とすようなら積極的に狙っていってはどうでしょうか。
posted by 恐れ入ります at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05牝馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/779880

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。