2005年05月28日

白百合ステークス

白百合ステークス.jpg

マチカネオーラ
ケイアイ、フレンチ、マルブツの先行争い、加えて中京コースなら前半は36秒台になりそう。
掛かりのよいタイプで、ここまでスローに泣かされてきたこの馬が変身しそうです。
これまでの勝った2走はいずれも前半が36秒前半の速い流れ。
ロスの少ない最内の1番枠を引けたのも大きなプラス材料です。

マルブツシルヴァー
前走プリンシパルSは2番手追走で0.1秒差の惜しい4着。
前半36.9で終い34.4ならここでも十分通用です。

チョウサン
スローを先行で粘り込みというレースが得意も、前走は時計面で大きな前進がありました。
ここも先行すれば、十分勝負になると思います。
あとは大外枠からの発走ですが、いかにいいポジショニングができるかでしょう。

アスカロン
ここ2走は後方からの競馬。
いずれも速い上がり時計をマークしていますが、配合内容からは前に行ってこその馬。
今回初騎乗の武豊ジョッキーがどちらかといえば後方からレースを進める傾向が強いので、前半の速いレースでどう出るでしょうか。

ガブリン
南半球産れでデビューは遅くなりましたが、素質は上位のものがあります。
それの裏付けとなるのが前走の内容。
速い流れの競馬を36.3-35.4で纏める強い内容で、ここでも即通用です。
Danzig特有の掛かりの良さが活かせれば、上位争いも可能だと思います。

ビッグタイガー
この馬にとっては少し流れが速いようにも思えますが、実績からすれば通用しても良さそう。
うまく馬群を捌いて来れれば、3着あたりに絡んで来そうです。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 03:56| Comment(0) | TrackBack(2) | '04-'05牡馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

マルブツシルヴァー
Excerpt: マルブツシルヴァー【牡3 栗東 加用正厩舎】  父 シルヴァーチャーム  母 ノーヴェルインカウンター  馬主 大沢毅氏  生産 大島牧場 今週の出走レース  2回中京10R   白百合ステーク..
Weblog: Minority Bloodstock
Tracked: 2005-05-28 07:30

順当かも。タップダンスシチー。金鯱賞
Excerpt: 金鯱賞 ◎タップダンスシチー○シルクフェイマス▲アドマイヤグルーヴ 少頭数だし順当かも。 キルトクールはスティルインラヴ追いきりのタイムはよかったみたいだけどスランプから脱出までは。。。様子見と..
Weblog: [踊]Dance!Dance!Dance!
Tracked: 2005-05-28 18:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。