2005年05月22日

優駿牝馬結果

優駿牝馬結果.bmp

キャロットファーム.png

1着はシーザリオ
行ったのは何と何とエイシンテンダーでした。
3F通過は37.1とスローになりましたが、ユーイチ騎手は無理に追いかけずの後方待機。
4角手前から進出を開始しましたが、このあたりが勝利インタビューで仕切に「馬に失礼な乗り方をした。」というところのように思います。
確かにあの位置から勝つには、4角手前の仕掛けは仕方無しです。
しかし「馬に負担を掛けてしまった。」と言うものの、馬の力を信じてケースバイケースの乗り方が出来たのは本物のジョッキーになった証ではないでしょうか。
それにしても33.3という素晴らしい末脚、人馬ともに一皮剥けたように思います。

2着はエアメサイア
中団前目からの競馬で、直線先頭に立ったかと思った瞬間わずかに交わされました。
母と同じく2着で詰めの甘さがありますが、安定して高いパフォーマンスを発揮出切るのは流石。
敗れはしましたが、100点満点のレースでした。

3着はディアデラノビア
下見所ではチャカチャカと落ち着きがありませんでしたが、レースでは幾分マシでした。
勝ち馬と同じく4角手前からの仕掛けで33.7の末脚。
欲を言えば直線まで仕掛けを待ちたかったように思えます。
とはいえ、秋にはこの馬も甲乙付けがたい主力の一頭になっている事でしょう。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 19:12| Comment(0) | TrackBack(4) | '04-'05牝馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3819910

この記事へのトラックバック

こちらも新たかな? 優駿牝馬などの結果
Excerpt: 【優駿牝馬】 何が行くかと思えばエイシンテンダーがハナ、ジェダイト・ブリトンと続き、エアメサイア・シ
Weblog: [的]競馬ニュース的ブログ
Tracked: 2005-05-22 20:35

優駿牝馬・回顧
Excerpt: ○シーザリオからも数点・・・、って書きましたが、エアメサイアをマークしてなかったんで意味無し。 上がり勝負のレースになったのは想像通りではあったのだが、○シーザリオがあそこまでの脚を使えるというのは..
Weblog: 気の向くままに思うまま
Tracked: 2005-05-22 22:06

オークス(G1)を血統で回顧してみる。
Excerpt: 馬券に関して言えば、買うつもり無しだったのですが、一応予想もしてますし上位3頭から下位4頭への3連複のみ。 系15点(各100円)だったので全然痛手はなかったのですが、予想としては痛恨の母系選択ミスで..
Weblog: お馬な日々
Tracked: 2005-05-22 22:07

オークスの結果
Excerpt: シーザリオが樫の女王に! 昨日行われた、オークスはシーザリオが優勝!見事、樫の女王に輝いた。 二着にはエアメサイアが、三着にはディアデラノビアが入り、今年のオークスは荒れるどころか、1番人気か..
Weblog: anylog
Tracked: 2005-05-23 01:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。