2005年05月22日

昇竜ステークス

昇竜ステークス.jpg

ミステリーゲスト
久々の競馬でもう一本速い追い切りが欲しいところですが、ニュートンの逃げる流れならこの馬が筆頭です。
前走ヒヤシンスSでは道悪に泣きましたが、その前2走は目を見張るものがありました。
小回り巧者の赤木騎手というのも心強いです。

エイシンニュートン
前走はカネヒキリに全く歯が立ちませんでした。
しかしこの組み合わせなら楽になるのは確か。
この脚質からも小回りはプラスです。

シンメイレグルス
一番の伏兵はこの馬。
相変わらず攻め駆けしませんが、あの新馬戦の内容からはここを差し切っても不思議ではありません。
気になる点は速い流れを経験していないことでしょうか。

セレスエンブレム
前走はやや消化不良のレース。
相変わらず調教は絶好調で、多少の巻き返しはあります。

マルカラスカル
ここまでの内容や血統背景からは流れが速くなるのは歓迎のクチ。
前走以降も引き続き順調です。

カタラクト
出遅れがなければこの馬も上位争いに顔を出しそう。
未勝利・500万勝ちの内容はそう悪くありません。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05ダート戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。