2005年05月21日

こけもも賞

こけもも賞.jpg

マイネルハウンド
戦績からもここ2戦のような競馬がベスト。
鞍上が西田雄一郎騎手に戻るという事は、今回も当然先制攻撃でしょう。
今年のクラシック路線で言えば牝馬のビッグフラワーのようなタイプ。
同型とのハナ争いもプラスにしそうな馬です。

グルメスペシャル
その同型というのがこの馬。
こちらも逃げれば渋太いものを持っています。
マイネルよりも番手で競馬しやすいタイプでもあります。

シルクトラベラー
こちらは好位からでしょうが、同じく今回の流れは良さそう。
前走はこの馬にとって明らかに流れが遅く惨敗。
今回は当然見直しが必要です。

トウショウアタック
一見ムラのあるタイプにも思えますが、展開さえ合えば結果は残せるはずです。
鍵となるのは距離で、2000mという距離をどうこなすでしょうか。

トウカイトリック
ここ2走が示す通り、前半3Fが36秒台ならそれなりに結果を残しています。
もう一歩というところですが、今回も格好は付けてくれるはず。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05牡馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3788185

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。