2005年05月14日

あずさ賞結果

あずさ賞結果.bmp

大沢毅.png

1着はマルブツライト
前半3Fは35.7と想定通りも、何とエレスサールの逃げ。
今回は安藤勝己騎手に乗替り、後方に控える競馬になりました。
直線に入るまで仕掛けを待ち、ゴーサインが出ると34.0の切れ味。
これまでのイメージを一蹴するような勝利でした。
中京なら前走のような作戦が良さそうですが、阪神ならこの作戦が活きてきそうです。
次走以降も要注目。

2着はエイシンインパール
こちらは更に後ろ、最後方からの競馬。
勝ち馬の方が位置、仕掛け処が良く、折角の33.8の末脚を使うも僅かに届かず。
とはいえ終い確実に伸びるので、このクラスはすぐに突破できるはずです。

3着はクロユリジョウ
同じく後方の競馬。
今回も34.3という鋭い末脚で、ようやく本格化したようです。
このクラスは限定戦ならアッサリ突破出来るでしょう。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3630834

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。