2005年05月14日

あずさ賞

あずさ賞.jpg

マルブツライト
ダートからの転戦馬がいて流れが掴み難いのですが、
テイエムが行けば35.5前後で3Fを通過しそうです。
前走でも示した通り、この馬はそれくらいの流れが得意。
能力的にも新馬戦でディアデラノビアの2着しており、
ここでは上位のものがあります。

トロピカルシャドウ
ここ2走は出遅れるも、確実に差してきています。
ゲートがスンナリならアッサリも。

エイシンインパール
芝ではユッタリした流れしか経験していませんが、
4走前のダート戦がピリッとした流れでアグネスジェダイの0.3差。
ここで巻き返しても何ら驚けません。

エレスサール
ここまで5走していますが、中でも3走目の未勝利戦が光ります。
ジョッキーがジョッキーだけにアッサリ差し切りの可能性も。

クロユリジョウ
差す競馬がすっかり板に付いてきました。
2Fの距離延長ですが、嵌れば破壊力一番です。

ワンダーガジ
先行激化ならこの馬もチャンスあり。
前走の内容なら上位に顔を出す事も。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。