2005年05月14日

ゆきつばき賞

ゆきつばき賞.jpg

ナチュラルメイク
セイウン、トウショウを交わしてワンズが行けば3F通過は34秒を切るくらいか。
そうすれば直後に付けるこの馬が非常に有利です。
芝・ダート問わず対応出来る力、ここでは明らかに上位。

タイニーウイナー
新馬戦以来の先行激化が期待できます。
近走はイマイチですが、素質は上位。

ストーンブリッジ
前走での巻き返しが圧巻。
今回は少しペースアップしますが、以前に経験済です。
本格化したとすれば、アッサリも。

アースシャープ
頭が下がるほど堅実な馬です。
相手なりにコンスタントな競馬が続きますが、今回は嵌る可能性もあり。
甘く見ると痛い目に遭うかもしれません。

トウショウカレッジ
ひと叩きした事で、確実に上昇しています。
時計に対応できれば、上位争い可能です。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。