2005年05月07日

矢車賞

矢車賞.jpg

グレイシアブルー
ビッグ、トウカイの鍔迫り合いは望むところ。
前の3F通過は推定35秒とちょっとになりそうです。
ここで能力が抜けているのは明白で、流れもピッタリ。
これを取りこぼすようなら、先々が不安です。

ヤマニンアリエル
内回りならこの馬にも勝機がありそうですが、残念ながら外回り。
半マイル過ぎで一旦落ち着くかもしれませんので、
そこでどれだけいいポジションを取れるかが鍵となります。

アブソルートダンス
ペースが上がるここでは、当然前走からの巻き返しがあります。
加えて外回りコースともなると、より末脚に磨きが掛かりそうです。

ミスティラブ
転厩2戦目の前走が上出来。
後方で巧く折り合いを付ければ、距離の克服は可能です。

ビッグフラワー
何が何でもハナという訳ではありませんが、速い流れに持っていきたい性質。
トウカイと兼ね合えば粘り腰が見られるかもしれません。

トウカイエンゼル
こちらも番手で競馬が出来ますが、やはり前に行きたい馬。
同じく同型との兼ね合いが鍵です。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05牝馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。