2005年05月03日

青葉賞結果

青葉賞結果.bmp

山元哲二.png

1着はダンツキッチョウ
スタート後は5番手、向正面で3番手に押し上げてレースを進めました。
直線ではこれまでに無い34.5の上がり3Fをマークし、後続の追撃を抑えました。
再度長くいい脚が使えるという事が確認でき、本番でも展開に左右されずに好走できそうです。

2着はニシノドコマデモ
中団よりやや後ろと、いつもより前目での競馬。
直線まで仕掛けを待ち、ゴーサインが出ると最後は34.1の決め脚。
結果クビ差及びませんでしたが、東京コースとの相性はやはり抜群。
これまでの実績から、本番で流れが速くなっても問題は無さそうです。

3着はブレーブハート
ニシノと同じ位置での競馬で、ラスト3F34.1も同じ。
直線の位置取り、こちらが紛れの多い内を通ったこともあってかクビ差敗れました。
しかし、これまでのレースからは確実に上昇しています。
本番でも好走が期待できます。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05牡馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。