2005年04月24日

ディアデラ伸びた!フローラステークス結果

フローラステークス結果.bmp

キャロットファーム.png

1着はディアデラノビア
ここまでクラシック出走にあと一歩届かなかったこの馬。
今回も後方に位置した所、ウェディングヒミコが故障して下がってくる不利。
しかし4角で馬群が縮まってくるとそこからジワジワと伸び、最後は33.8の末脚。
昨秋から馬場の内目が痛んでいる事もありますが、外で一頭別次元の伸びを見せました。
地球の裏側の異国の地で母の獲ったGTの勲章、この娘も獲得できるでしょうか。

2着はレースパイロット
今回はゲートがスムーズで、一気に3番手へ。
道中も引っ掛かったりせず、ラストは34.5の末脚。
結果2着ですが、本番に向けて何とかダービー馬の妹の面目は保ちました。
本番ではこういう脚質が活きてきそうです。

3着はアスピリンスノー
初騎乗の小野次郎騎手に導かれて2番手を追走し、直線一旦は先頭に。
これでもかと後続馬が追うのに対し、最後まで頑張りました。
伸びが鈍っているわけでもなく、距離延長はプラスに出たようです。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 17:33| Comment(0) | TrackBack(1) | '04-'05牝馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3131612

この記事へのトラックバック

日曜3重賞結果
Excerpt: 3つあってもやはり当たらんか。。。 【福島牝馬S】 オルレアンが逃げ、メイショウオ
Weblog: [的]競馬ニュース的ブログ
Tracked: 2005-04-24 20:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。