2005年04月24日

水芭蕉特別結果

水芭蕉特別結果.bmp

関口房朗.png

1着はフサイチワセダオー
初めての芝となりましたが、先行争いを制して4馬身差のトップでゴールイン。
レースは結局行った行ったの展開だったのですが、この馬はラスト3Fメンバー中3位の35.4を使いました。
レース前に調べておけば良かったのですが、
母系はNative DancerやNasrullahといった快速馬の近交が施されており、
父ゴールデンミサイルはA.P.Indyの産駒でHail to ReasonやBold Rulerなどの近交を持っています。
このお互いからNasrullahが継続されており、スピードの絶対値は高い水準にあるようです。
最後までバテずにスピードが持続できたのはHail to Reasonの近交持つ父の影響でしょうか。
葵S、ファルコンSと続く芝短距離路線に新たな刺客が現れました。

2着はサキノリュウオー
この馬も強い競馬をしたのですが、勝ち馬にあの走りをされては手も足も出ません。
次走こそ、このクラス突破です。

3着はセイウンボールド
この馬としてはいつも通りの走りだったようで、馬場状態に助けられた感。
新潟に転戦するようなら警戒が必要かもしれません。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3131292

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。