2005年04月23日

ムーニーバレーRC賞結果

ムーニーバレーRC賞結果.bmp

川井五郎.bmp

1着はケージーツヨシ
トウカイエンゼルの引っ張る形で、この距離にしては速い流れとなりました。
そうなればこれまでから長くいい脚を使っていたこの馬のものです。
向正面で5番手から3番手に押し上げると、4角手前で早めのスパート。
ラストも35.4とバテることなくシッカリ伸びました。
順調にトライアルからダービーに進めば、府中のタフなコースで更に粘りを増す事でしょう。

2着はエキサイトラン
熊沢騎手が負傷の為、和田騎手に急遽乗り替り。
ここ2走は終いの甘さが目立ちましたが、今回は最後まで粘りが効きました。
この馬の戦績を見ると、掲示板に載っているのは札幌と京都。
阪神では6着止まりと、どうやら平坦向きのようです。
同じトウカイテイオー産駒スターイレブンがそうであったように、この馬も腰の甘さがあるのでしょうか。

3着はチョウノゾミ
武豊Jが初めて騎乗した今回は、後方待機から4角でのマクリという競馬。
そしてやはりスーパージーンの弟、ラストは切れました。
今回は前の止まらない馬場に泣きましたが、開催後半になれば当然巻き返すでしょう。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3114978

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。