2005年04月16日

雪うさぎ賞

雪うさぎ賞.jpg

エイシンサンバレー
休み明けの前走、僅差の4着はさすが。
伊達にマイネルレコルトと戦ってきた訳ではありませんでした。
ひと叩きで上昇を示しており、先行激化のここならアッサリ差し切りです。

クィーンマルトク
前走の君子蘭賞では14番人気の低評価に反発するかの如く、逃げ粘って4着。
君子蘭賞の上位組がれんげ賞で揃って好走しており、この馬もここで上位争いです。
強力な同型がいますが、何とか格好は付けてくれるはず。

リメンバードリーム
すでに9戦とメンバー中、最多タイのキャリア。
中でもフェアリーSでは離れた7着も、素質の片鱗は見せています。
前崩れの展開ならこの馬の一気が決まりそうです。

ピクシーダスト
ここまでダートを2回使いましたが、全兄がフサイチイチロー。
芝は問題無いでしょう。
あとは同型との兼ね合いです。

ジャズファンク
休み前は3度走り、全て掲示板を確保。
速い時計勝負が鍵となりそうですが、福島と相性の良いサクラバクシンオー産駒。
初めてのコースでどれだけやれるか楽しみです。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05牝馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。