2005年04月10日

桜花賞結果

桜花賞結果.JPG

大澤繁昌.bmp

1着はラインクラフト
好発からまさかの5番手ポジション。
モンローブロンドの作ったHペースを追走し、直線抜け出すと34.7の脚でアタマ差凌ぎました。
考えてみれば同じ父のスイープトウショウと違い、デビュー以来好位でもレースができた馬。
スイープやフォーカルポイントと同じ父という事で後方一気のイメージが何時の間にか植えつけられていたのは私だけでないはずです。
次のオークスでは厳しいレースになるでしょうが、叔父アドマイヤマックスも距離をこなしているので、そう心配する必要も無さそうです。

2着はシーザリオ
3角でダンツクインビーが進出した際窮屈になり、少し下げざるを得ませんでした。
それでいてアタマ差、それも34.4の最速で駆け上がっているのですから恐れ入ります。
次走オークスではラインクラフトより距離有利との見解で、恐らくダントツの1番人気になるでしょう。

3着はデアリングハート
4番手を終始追走し、いち早く抜け出したのはこの馬。
最後まで辛抱強く伸びました。
また傾向的にDanzigの血を持つ産駒は不思議とこの条件で好走しています。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 19:12| Comment(0) | TrackBack(4) | '04-'05牝馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

桜花賞・回顧 〜 ここまで負けるとムシロ気持ちいい 〜
Excerpt: いやぁ、外れに外れました。 競馬が向いてないんではないかと痛感するほどに。 まぁ、1・2番人気で決まられては手も足も出ないってヤツです。   1着 ラインクラフト 2着 シーザリオ..
Weblog: 気の向くままに思うまま
Tracked: 2005-04-10 19:51

桜花賞などの結果
Excerpt: 【桜花賞】 スタートしてテイエムチュラサンが先頭に立つが、宣言通り2角過ぎてモン
Weblog: [的]競馬ニュース的ブログ
Tracked: 2005-04-10 22:42

桜花賞の結果
Excerpt: 桜花賞は先行策に出た2人気ラインクラフトがシーザリオの猛追を凌ぎきって勝った。モンローブロンドが逃げたペースは5F58秒と近年にしては速かったが、離れた3番手追走で直線でバテることもなかった。今の阪神..
Weblog: Target de WinGet
Tracked: 2005-04-11 13:10

的中!桜花賞(G1)の回顧3
Excerpt: 回顧2の続きです。 フィリーズレビュー組とシーザリオの後に来たのが、チューリップ賞組。 チューリップ賞3着のダンツクインビーが桜花賞では5着。1着のエイシンテンダーが6着。5着のエリモファイナ..
Weblog: 年間プラス収支を目指す!競馬ブログ
Tracked: 2005-04-11 21:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。