2005年03月29日

沈丁花賞結果

沈丁花賞結果.JPG

近藤利一.png

1着はアドマイヤムサシ
初ダートの前走がフロックでは無かった事を証明するかのような結果。
中団よりやや後ろから進め、マクるような競馬で圧勝しました。
勝ちあぐねている全兄メイショウホウオウのような難しさも無さそうで、砂を被ったりする事もあまり気にならないようです。
またラスト3F37.9という時計も優秀で、上のクラスでも即通用しそうです。

2着はマルブツブリザード
3角あたりから後続を引き離しましたが、最後はお釣が無くなりました。
ただこの戦法で新境地を開拓した感もあり、1着馬には大きく遅れたもののこの馬も3着以下を大きく退けています。
このクラスならすぐにでも突破できるはずです。

3着はマルブツシルヴァー
鮮烈な走りを見せた新馬戦から、このところの走りは案外。
力のあるところは見せていますが、まだまだこれからといった感じがします。
今後の成長に期待したいです。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05ダート戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。