2005年03月20日

若葉ステークス結果

若葉ステークス結果.JPG

近藤利一.png

1着はアドマイヤフジ
好発のあと有力各馬が控えるのを見て、あまり内目に付けず直線抜け出しやすい位置へ。
4角手前でゴーサインが出ると、これまでに無いスムーズなコーナリング。
ここでユタカジョッキーは直後に迫っていたタガノを弾くかのように少し外目へ。
直線先頭に立つとインタビューにもあった様に、ソラを使う処も。
今後の課題はいかに気を抜かずに走るかでしょう。

2着はタガノデンジャラス
アドマイヤをピッタリマークし、同じく4角手前でゴーサイン。
外に振られたものの最後方でなく勝ち馬を追走し、壁を作らず馬場の良いところを通ったのが切符を得れた事に繋がったと思います。
本番は僚馬アドマイヤジャパンとの参戦。
管理する松田博資調教師は満面の笑みだったそうです。

3着はグッドネイバー
最速の上がり時計を使いながら、僅かに皐月賞への出走権を逃しました。
速めに進出し、直線で外目を通っていればと思わせる結果でした。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05牡馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2510687

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。