2005年03月20日

雪割草特別

雪割草特別.JPG

シルクタイガー
デビュー戦こそ惨敗したものの、2走目で勝ち上がり、前走デイリー杯2歳Sでは並みいる強豪の中で3着に飛び込みました。
今回は前走まで速くはならなさそうですが、ある程度のペースが見込めます。
態勢も万全で、自己条件のここなら再び直線一気の豪快な競馬が見られるはず。

イヤダイヤダ
今週は坂路でリンカーンを煽るほどの動き。
確かに相手は攻め駆けするタイプでありませんが、メンタル面で多少はプラスになりそうです。
またスローよりも平均以上の流れを前々で進めるのが向いていそうで、追える岩田騎手なら更に前進の余地があります。
母や叔母のワナ、叔父のヌチグスイから距離短縮は望むところです。

アブソルートダンス
北海道から転厩後2走目となります。
ダートの前走は大敗でしたが、ただの(地)馬だと思うなかれ。
道営時代は芝の(特指)競争で5・4着。
一度使った事で中央のペースにも多少はなれたはずです。
追える好調・和田騎手で一発を狙います。

トロピカルシャドウ
東京での新馬戦、道悪の前走ともに持続力の問われる条件で前々に付け、2・1着しています。
スッと先行できるセンス、そして持続力はここでも通用しそうです。

マイネマリスタ
デビュー以来短距離で頑張ってきました。
前走、前々走は重賞挑戦という事もあり大敗。
自己条件のここならもう少しやれそうです。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。