2005年03月19日

若葉ステークス

若葉ステークス.JPG

アドマイヤフジ
テイエム・ケイアイの飛ばしそうな今回、長くいい脚を使うもののやや他力本願な所のあるこの馬にとっては願ったり叶ったり。
前走きさらぎ賞では圧倒的に前有利の展開も、コンゴウリキシオーやマキハタサーメットに後方から一気に詰め寄りました。
この中間は更に攻めを強化し、態勢は万全。
京都に比べ、デビュー勝ちの阪神なら直線の坂で更に強さを増しそうです。

シックスセンス
後方で溜める競馬を確実に身に付け、毎回コンスタントに速い上がり時計を繰り出しています。
ただヨーイドンで脚を使うのは上手ですが、マクっていった時にそれが使えるか。
もしくはまたも直線だけの競馬をするのか。
いずれにせよ、四位騎手の手腕に懸かっています。

グッドネイバー
上がり3ハロンに注目するとそれほど速いタイムは持っていないのですが、早めから長くいい脚を使ってここまで安定した成績を残しています。
今回は展開が向きそうです。
ただ、今週は思った通りの調教が出来なかったのが誤算。
それがオーバーワークになっていなければ良いのですが…。

マイネルハーティー
このメンバーなら実力は最上位。
ただ今回は2000mという距離がどうか。
展開面でもスローのヨーイドンが向いていそうなだけに、少し不安です。

タガノデンジャラス
マクリの競馬ならこの馬&安田康彦騎手にも出番があるかもしれません。
前走は出遅れたものの、後方から一気に差し切り。
また中京2歳Sでも同様に、マクリで2着に入っています。
中間は例によって終いを伸ばす調教でした。

テイエムヒットベ
ここのところ思うような成績が上げられていません。
しかし2番手を追走した前走のきさらぎ賞では内容の濃い5着。
立ち回り次第では十分通用します。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 10:59| Comment(0) | TrackBack(1) | '04-'05牡馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

若葉S予想
Excerpt: 弥1 ディープインパクト 弥2 アドマイヤジャパン 弥3 マイネルレコルト 4950 ペールギュント 2900 コンゴウリキシオー 2450 マキハタサーメット 2400 ビッグプラネット..
Weblog: Sky Gallop!
Tracked: 2005-03-19 11:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。