2005年02月26日

すみれステークス

すみれステークス.JPG

アドマイヤタカ
前走は初戦と打って変わって先行し、長くいい脚を見せてくれました。
その脚は恐らく京都より阪神、そう思わせるものでした。
今回はスンナリ決めたいところです。

ダンツキッチョウ
昨夏の札幌2歳Sでは、先日の共同通信杯を逃げ切るなど高いレベルで活躍しているストーミーカフェの2着。
それも出遅れて0.1差まで詰め寄ったのですから、能力では群を抜いています。
ただ今回は調教でロードマジェスティに煽られ、ピリッとしませんでした。

コウエイマーブル
約4ヶ月ぶりとなった前走で気性面に大きな成長が見られた気がします。
休み前は出遅れたり、気の悪い面を覗かせていました。
それでいてペールギュントと僅差のレースをしたりと、随処で素質の片鱗は見せていました。
上手く折り合いが付けば、大掛けは十分に有り得ます。

ケイアイヘネシー
本来なら平均以上のペースが望ましいのですが、開幕集の馬場を考えるとマイペースで行けそうな今回は少し違いそうです。

ミツワスカイハイ
前走で敗れたもう一頭のダンスインザダーク産駒、オープンエアーと比べると決め手勝負ではコチラが勝ります。
3前走でローゼンクロイツに1秒も離されているので少し厳しいとは思いますが、距離延長で前進はありそうです。


blog Ranking
posted by 恐れ入ります at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05牡馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。