2005年02月26日

きんせんか賞結果

きんせんか賞結果.JPG

荻原昭二.bmp

1着はウェディングヒミコでした。
向正面で2番手に押し上げると、直線は力強く抜け出しました。
横山典ジョッキーが進言して3ハロン短縮、そして見事に勝利。
コマンダーインチーフ産駒の特徴を存分に引き出した内容でした。

2着は逃げ粘ったヴァーチュ
状態の良い馬場を考えてか、ペリエ騎手の好判断。
ただ欲を言えば、もう少し速いペースで逃げて貰いたかった。
一族の特徴を活かすのはもっと厳しい流れになった時だと思います。

3着はマイネコンテッサ
最速の上がり35.1で突っ込んで、惜しいハナ差。
ジュニアカップでの惨敗も出遅れを度外視すれば、ここで圏内に入ってくる馬だという結果でした。


blog Ranking
posted by 恐れ入ります at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05牝馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。