2005年01月30日

セントポーリア賞の結果

St.paulia2.JPG

1着は後方2番手から鋭く伸びたエイシンサリヴァンでした。
1頭だけ別次元の上がり3ハロン33.4という末脚。
後方でキッチリ溜めれば伸びる馬だという事が解りました。
次走はどこを使ってくるのか注目です。

2着はスペシャルウィーク産駒のアクレイム
直線を向くと絶好の手応えでしたが、外から被せられ内から詰め寄られ踏んだり蹴ったりでした。
それでいて34.1の脚を使っているのですから、不利がなければ勝っていました。
まだ3戦でこれだけのパフォーマンスですので、今後も注目したいと思います。

3着は唯一の関西馬オールインサンデー
4ハロン標識手前ではガツンと伸びそうな素振りを見せましたが、位置取りが少し前だったのか。
展開次第では次走以降も勝ち負けです。


blog Ranking
posted by 恐れ入ります at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05牡馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1769299

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。