2005年01月23日

若菜賞の結果

1回京都8日目10R
若菜賞 (500万下)
(特指)牝馬 ダ1200m
1着 ☆ 6   ネヴァーピリオド  藤田  (栗東)伊藤雄 1:13.1 6人
2着   9   ヤマニンプチフール 四位  (栗東)浅見   クビ 8人
3着 ○ 2 (父)マイソールカラー  福永  (栗東)川村   クビ 3人


1着は特注馬として挙げていたネヴァーピリオド
好スタートからハナに立ちました。
直線では並ばれかけますが、最後まで我慢。
前残りの馬場に助けられた感もありますが、芝ダート不問という事が解かりました。

2着は同じく馬場に助けられたヤマニンプチフール
叩きつつ良化しているようで、米国の名血同士の配合が目覚めようとしています。
また無理にハナに立つよりも、番手追走からの抜け出しが良さそうです。

3着マイソールカラーはさすがダート堅実一族という内容でした。
前残り馬場の中、中団よりやや後方から差して来たのですから能力はかなりあると見て良さそうです。

blog Ranking
posted by 恐れ入ります at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05ダート戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1686263

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。