2005年01月23日

若竹賞の結果

1回中山8日目9R
若竹賞 (500万下)
(特指)(混) 芝1600m
1着 △ 8   ダイワアプセット  柴田善 (美浦)増沢  1:35.5 1人
2着   1 (父)ライトニングボール 北村宏 (栗東)作田  1 1/4 3人
3着   4 (外)シンボリコジーン  岡部幸 (美浦)宗像   1  5人


勝ったのは3角から進出し、直線で押し切ったダイワアプセットでした。
2戦目で京王杯4着の実力を発揮したといったところでしょうか。
うまくスピードに乗って使った上がり3ハロン35.5はメンバー中最速でした。
また柴田善→北村宏→柴田善の乗り替わりも良かったようで、ヨシトミ騎手と相性が良さそうです。

2着はサクラトライアンフと迷った挙句に切ったライトニングボール
これまでは2・3番手追走でしたが、今回はハナに立ってのレースでした。
馬の適性を考えての北村宏騎手の好騎乗でした。
スッとハナに立てるスピードがあることは解かりましたので、次走騎乗するであろう藤岡ジョッキーには今日の北村ジョッキーをお手本にして貰いたいです。

3着はシンボリコジーンでした。
好走した要因はスンナリとゲートを出れたことです。
勝ち馬との差は位置取りの差ではないでしょうか。
ゲートさえまともなら充分通用する素材です。

blog Ranking
posted by 恐れ入ります at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1686087

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。