2005年01月20日

(市)エトワールカフェ

1回中山7日目6R
3歳新馬 (混) 芝1600m
(市)エトワールカフェ 56 蛯名 (美浦)小島太

2002年セレクトセールで5番目の高値で取引された良血馬です。

母ラスメニナスは英1000ギニーの勝ち馬です。
近親に目立った馬はいませんが、Sir Gaylordの3×4に起因する快速を武器にして活躍しました。
また母系を辿っていくと3代母Donna CressidaのところでNearcoとその母Nogaraの血が4×5×4、5×5×5のクロスが、4代母CrescaのところでBlandfordの4×5、更に5代母DjiddaのところでTeddy、Ajax、Durbarのクロスと底上げされたスピードを巧く制御しており、上質な配合だと思います。
1つ上の兄プロディヒオ(父サザンヘイロー)はNorthern Dancerの3×3が母系の良さを妨げているのか、あまりいい結果を残せていません。
父がサンデーサイレンスに変わった当馬は当然の事ながらNorthern Dancerのクロスを持たず、兄の活かす事が出来ていないAlmahmoudやTurn-toのクロスを巧く引き出せていそうです。

blog Ranking
posted by 恐れ入ります at 19:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 今週の注目馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

エトワールカフェ敗退
Excerpt:  期待のエトワールカフェ(小島太)が今日の中山6R新馬戦(芝1600m)でデビューした。パドックで披露した460kg台の馬体はスカっと仕上がり出走メンバーの中で最高の状態。1番人気に推され、あとはどん..
Weblog: オール素人 顔出しNGの世界
Tracked: 2005-01-22 14:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。