2004年12月18日

さざんかステークス

5回阪神5日目10R
さざんかステークス (オープン)
(特指)(混) 芝1400m

 1 (父)ビッグホワイト   55 幸   (栗東)中尾正
△2   ベストマインド   55 安藤勝 (栗東)山内
▲3   マルブツブリザード 55 武幸  (栗東)加用
 4   アドマイヤムサシ  55 武豊  (栗東)橋田
△5 (外)オーヴェール     56 四位  (栗東)浅見
 6 (父)エイシンサクラオー 55 野元  (栗東)野元
○7 (外)ワンダーガジ     55 藤田  (栗東)湯窪
◎8   マキハタサーメット 56 松永  (栗東)新川
 9   シベリアンライオン 56 熊沢  (美浦)堀井


マキハタサーメットは高レベルの札幌でなかなか勝てませんでしたが、京都で2連勝。
またその2走とも同じようなペースで逃げ、自分で展開をつくっています。
今回もマイペースで走れば3連勝は可能です。
中間の追い切り時計にも注目です。

緒戦の内容が上々だったワンダーガジ
番手から反応良く伸びました。
今回も行きたい馬が2頭いるので、巧く直後に付ければ。

前走のマルブツブリザードはいかにも無謀な逃げ。
結果として1番人気ながら14着惨敗でした。
このあたり幸四郎ジョッキーがどう乗って来るでしょうか?

オーヴェールは馬場が合わないのか、復帰以来ピリッとしません。
今回もあまり期待するのは危険かと思います。

ベストマインドは休み明け3着で、今回は新馬勝ちのコースでもあります。
しかし稽古で終いが甘いのが気になります。
posted by 恐れ入ります at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05牡馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。