2004年12月12日

朝日杯フューチュリティステークス

5回中山4日目11R
朝日杯フューチュリティステークス(GI) 芝1600m

  1      コパノフウジン   小野  (栗東)宮
▲ 2      ペールギュント   小牧太 (栗東)橋口
  3      テイエムヒットベ  熊沢  (栗東)五十嵐
  4   (父)スキップジャック  勝浦  (美浦)高橋裕
  5      セイウンニムカウ  田中勝 (美浦)上原
  6   (父)メジロスパイダー  木幡  (美浦)奥平
  7   (市)マイネルレコルト  後藤浩 (美浦)堀井
○ 8 (父)(市)ストーミーカフェ  四位  (美浦)小島太
◎ 9      シルクネクサス   柴田善 (栗東)岡田
△10   (外)エイシンヴァイデン デムー (栗東)瀬戸口
 11   (外)サクセスドマーニ  藤岡  (栗東)藤岡健
△12   (市)マイネルハーティー 武豊  (栗東)中村
 13   (外)エイシンサリヴァン 吉田豊 (美浦)大久洋
 14      ローランコングレ  ボニヤ (美浦)河野
△15      ディープサマー   藤田  (栗東)山内
 16   (市)マルカジーク     蛯名  (栗東)北橋


前々走、リングハミに換えてからレース内容が一変したシルクネクサス
瞬発力が無い訳ではありませんが、7年前にこのレースを制した父・グラスワンダー同様、厳しい流れになるほど力を発揮してくれそうです。

札幌2歳ステークス勝ちのストーミーカフェは2ヵ月半振りのレース。
しかし仕上りは良好で、前々の競馬で勝ち上がってきたセンスは持続力の要求されるこのレースに向いていそうです。

デイリー杯1着、東スポ杯2着のペールギュントはどの位置に付け、どう馬群を捌くかが鍵になりそうです。
しかしながら、気性に難のある一族だけに折り合いを気にせず追走出来るのは大いにプラスです。
また破壊力は1番です。

あとは巻き返しを図る実績馬・エイシンヴァイデンや緒戦でストーミーカフェを完封しているディープサマー、馬場の合いそうなマイネルハーティーあたりに注意が必要です。
posted by 恐れ入ります at 09:42| Comment(0) | TrackBack(1) | '04-'05牡馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

朝日杯フューチュリティステークス展望
Excerpt: 5回中山4日目11R 朝日杯フューチュリティステークス(GI) 芝1600m   1      コパノフウジン   小野  (栗東)..
Weblog: 恐れ入ります 競馬Blog
Tracked: 2004-12-12 09:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。