2004年11月24日

兵庫ジュニアグランプリ

11月24日 園田11R
兵庫ジュニアグランプリ (GV)
ダ1400m

1着 ▲12    プライドキム     池添  (栗東)池添   1:28:1 3人
2着 △10    レッドペガサス   田中学 (西脇)利國彦   5   5人
3着 ○ 4 (市)クロウキャニオン  武豊  (栗東)橋口   3/4 1人
4着 ◎ 5 (外)エイシンアスワン  福永  (栗東)川村    1   2人
5着 △ 7    カズサライン     穂刈  (美浦)和田   クビ  4人


プライドキムが外々を周っての圧勝劇。
向正面で先頭に立つと一気に押し切るという強い内容でした。
現状は芝よりダート、川崎の全日本2歳優駿でもやってくれそうです。

地元兵庫のレッドペガサスは控える競馬が板に付き、今回は先行争いが厳しかっただけにしてやったりといった感じです。
オジジアンの産駒ですので芝適性には疑問符が付きますが、ダートなら中央でも活躍できそうです。
特別指定競走に出走してくれば積極的に狙いたい一頭です。

クロウキャニオンはゲートでヨレて後方からの競馬。
結果として差す競馬になりましたが、スピードを活かす競馬の方が良さそうです。
小回り適性はあります。

エイシンボストンは一旦先頭に踊り出ましたが、並ぶ間もなく勝ち馬に交わされてしまいました。
あそこでタメを作れなかったのが厳しかったです。
また小回りにも少々疑問符が残ります。
posted by 恐れ入ります at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05ダート戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。