2004年11月14日

黄菊賞

5回京都4日目9R
黄菊賞 500万下
(特指)(混) 芝1800m(外)

△1    (父)コマノハイ      55.0 四位  (栗東)鮫島
▲2      マヤノスターダム  55.0 武豊  (栗東)坂口大
 3 (父)[地]グリンブルスティ  55.0 川原  (笠松)井上孝
 4 (父)(市)アドマイヤサンサン 55.0 ペリエ (栗東)友道
○5    (父)シルクトゥルーパー 55.0 赤木  (栗東)大久正
 6    (外)エイシンボストン  55.0 福永  (栗東)瀬戸口
 7    (外)セイウンビバーチェ 55.0 本田  (栗東)田所秀
◎8      シルクネクサス   55.0 ルメー (栗東)岡田
 9      ブライトトゥモロー 55.0 小牧太 (栗東)石坂


前走ハミを替えて圧勝したシルクネクサスは、Hail to Reason4*4を持つ血統が魅力です。
ココなら自ら逃げを打つことが可能で、粘り込み十分です。

シルクトゥルーパーはこれまで何れもSペースですが、速い展開でこそ良さが出そうな一頭です。

マヤノスターダムは未知数な面が多いのですが、今週の追い切りが好内容。
どのようなレースをするか注目です。

コマノハイにも見直しが必要で、終いが掛かるようなら出番ありです。
posted by 恐れ入ります at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05牡馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1032970

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。