2005年07月02日

ラジオたんぱ賞

ラジオたんぱ.jpg

トップガンジョー
ワンダー、シルクR、プリュネル、さらにはDティンパニーなど、行きたい馬が勢揃い。
3ハロン通過が36秒前後のHペースではないかと睨んでいます。
そうなればこの馬が抜群の安定感を誇ります。
3前走のスプリングS、前走のエーデルワイスSは勿論の事、距離は短いものの春菜賞の勝ちっぷりが光りました。
好位で我慢して抜け出せるセンスの良さは小回りで更に活きるはずです。

チョウサン
青葉賞4着もさることながら、前で引っ張った山桜賞が印象的でした。
先行力を活かしての抜け出しに期待。
無理に行かなければ大崩れはないと見ています。

ピサノグラフ
展開を問わず、大崩れがないのがこのうまの特徴。
裏を返せば決め手を欠くという見方も出来ますが、ここまでの戦績は母の名に恥じないものです。
辛抱強さも兼ね備えており、前走のような乗り方ではなく好位で流れに乗って欲しいと思います。

トーセンロッキー
ここ3走で着実にレベルアップ。
特に前走での粘りには目を引くものがありました。
そこから間隔が開きましたが、乗り込み入念。
人気薄でも妙味ありです。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 14:57| Comment(3) | TrackBack(3) | '04-'05クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。