2005年06月03日

ユニコーンステークス

ユニコーンステークス.jpg

カネヒキリ
前走端午Sは圧巻の勝利。
最後は余裕ありでも終い36.5、それも大差と、当に砂版ディープインパクト。
今回は前走よりもペースアップが見込まれますが、十分に対応できそうです。

ドンクール
獲得賞金の関係で他馬より1kg背負います。
それでも今回も展開は打って付け。
カネヒキリとの一騎打ち濃厚です。

サンワードラン
意外と人気の盲点となりそうなのが、この馬。
一気の相手強化ですが、好内容だった前走からすればここでも通用の力は持っています。


アグネスジェダイ
ドンクールとは2度の激闘を演じ、それも前走は出遅れてのもの。
当然チャンス十分です。
あとは府中の直線でどれだけしのげるか、焦点はそこに絞られます。

プライドキム
ここ2週の追い切りがイマイチ。
それでも前走は負けて強しの内容で、距離短縮も恐らくプラスに思えます。
甘く見ると痛い目に遭いそうです。

シンメイレグルス
前走で大幅に時計は詰めたものの、ここに入ると若干劣ります。
とはいえ一杯一杯でも追うほどに伸びる馬。
府中の直線は大いに魅力です。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 23:37| Comment(0) | TrackBack(2) | '04-'05ダート戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かきつばた賞

かきつばた賞.jpg

マルカフレンドリー
2500mという長丁場ながら、先行激化でピリッとした流れになりそうです。
前走は2000m、それも3ハロン通過が34.3という厳しすぎるレース。
しかし前々走のように長丁場で多少の息が入ればこの馬が一番のように思います。

バトルブレーヴ
距離が延びるにつれ着順が上がり、前走でようやく勝利。
それも前で引っ張っての勝利には価値があります。
ここでも遜色はないはず。

チョウノゾミ
長丁場の安定勢力で、あとひと押しといったところ。
能力的には通用して当たり前ですが、予想される3ハロン通過35秒台で上手く立ち回れるかどうかが鍵です。

カネトシスマイル
引っ張っての前走の勝ちっぷりが上々。
このメンバーなら昇級でもやれそうで、むしろ人気のフサイチよりは脈ありと見ています。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。