2005年05月30日

東京優駿結果

東京優駿結果.bmp

金子真人.png

1着はディープインパクト
今回も出遅れ気味にスタートし、後方4番手からの競馬。
前が飛ばしてバラけた3角で外に持ち出し、直線に向けて態勢を整えました。
そして直線に向くと、一頭だけ全く別次元の競馬。
ラスト3F33.4の末脚は当に"衝撃波"でした。
2着を5馬身突き放し、見事2冠達成となりました。

2着はインティライミ
前後半のタイムだけ見ると36.2-35.1と平凡にも見えますが、道中の厳しさに耐えて異次元の一頭以外ではトップのゴールイン。
コスモ、シャドウの飛ばす直後、いわゆるダービーポジションでよく最後まで頑張ったと思います。
12秒台前半のラップが続く中、4角で先頭に並び、見せ場を作る場面も。
後方から雪崩れ込んだ3着以下に比べると、拍手を送るに値する強い競馬でした。

3着はシックスセンス
例によって後方からの競馬も、3分3厘でのペースアップにシッカリと対応。
順位を上げると最後は34.5の末脚。
この掛かりの良さが本馬の強みで、兄たちに無かった"第六感"なのでしょう。
秋、そして古馬との対決でも結果を残してくれるはずです。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 06:49| Comment(1) | TrackBack(0) | '04-'05牡馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白藤賞結果

白藤賞結果.bmp

丸山輝城.bmp

1着はエムティーエアー
逃げるサザンをテイエムが追わず、3ハロン通過35.6もスローペース。
それを見たこの馬は2角あたりで、先頭を捕らえに。
そのまま終始先頭に絡みながら、ラストは34.9。
スピードに乗ったまま抜け出し、見事に復活勝利を挙げました。

2着はテイエムライナー
今回も控えて4番手。
3角手前で3番手に押し上げ、先頭を捕らえにかかりましたが、最後は僅かに届かず。
とはいえ、昇級後どんな展開でも結果を残しており、引き続きこのクラスの中心的存在には間違いありません。

3着はエイシンインパール
最後方からの競馬。
4角からの進出で上がり3Fは34.4の最速タイムでしたが、これが精一杯。
小回りコースで悠長に構え過ぎた感がありました。
とはいえ、次走は阪神あたりでキッチリ巻き返してくるでしょう。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05牡馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガーベラ賞結果

ガーベラ賞結果.bmp

河内孝夫.bmp

1着はクロユリジョウ
意外にもレースは前半3F通過が36.9という、スローな流れになりました。
4番手に位置取ったこの馬は37.4で3Fを通過。
直線に入ると34.1の末脚で抜け出しました。
今回の流れは未経験で、新たに好位からの抜け出しというこれまでになかった走りができたのは大きな収穫だったと思います。

2着はレッドビームシチー
これまで3走はいずれも速い流れでした。
今回3Fを37.1で通過することで、ラストは34.4。
未経験の流れでこれだけ結果が出せましたので、陣営としても選択肢が広がったことでしょう。

3着はフサイチセイシロウ
今回は出遅れず、クロユリジョウの直後を追走する形。
終い34.1の脚を使いながら、僅かに及ばず。
とはいえ前走に続いて前半37秒台で走り、ともに3着。
この流れに適性があるのは確かでしょう。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 06:12| Comment(0) | TrackBack(1) | '04-'05クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。