2005年05月14日

葵ステークス

葵ステークス.jpg

シルクタイガー
リッカをケイアイが追う展開で、3F通過は34秒前半か。
その流れを経験してなくとも、後方待機からの切れ味で押し切れそうです。

シンボリグラン
前走は距離短縮で一変。
マイルまでなら持ちそうで、7Fの今回も問題無さそうです。
また同じく前走から装着したブリンカーの効果は大きいようです。

ジョウショーツリー
園田からの転厩緒戦ですが、前走の忘れな草賞が内容の濃い4着。
また2月の500万下でも勝利しており、
距離短縮で粘り強さを活かせるようなら、上位争いも可能です。

リッカバクシンオ
デビュー以来、実に堅実。
勝ち負けとなると厳しそうですが、3着争いならありそうです。

マイネルアルビオン
常にレベルの高いレースに出走。
1F延長が鍵も、能力なら負けていません。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロベリア賞

ロベリア賞.jpg

カフェリバティー
どれが行くのか分かりませんが、36秒後半から37秒あたりで3Fを通過しそうです。
デビュー戦の前走は痛恨の出遅れ。それでもキッチリ差し切りました。
前半でかなり脚を使ったでしょうし、若干のペースアップも問題無しだと思います。

ナイキウェルカム
初めての芝となりますが、戦績からは実力上位。
ここは能力だけで勝ち負けできるのではないでしょうか。

スズカローラン
前走フローラSは収穫の多いレースでした。
今回は流れに付いていけるかが問題ですが、
引き続き東京コースならそれなりの結果を残しそうです。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あずさ賞結果

あずさ賞結果.bmp

大沢毅.png

1着はマルブツライト
前半3Fは35.7と想定通りも、何とエレスサールの逃げ。
今回は安藤勝己騎手に乗替り、後方に控える競馬になりました。
直線に入るまで仕掛けを待ち、ゴーサインが出ると34.0の切れ味。
これまでのイメージを一蹴するような勝利でした。
中京なら前走のような作戦が良さそうですが、阪神ならこの作戦が活きてきそうです。
次走以降も要注目。

2着はエイシンインパール
こちらは更に後ろ、最後方からの競馬。
勝ち馬の方が位置、仕掛け処が良く、折角の33.8の末脚を使うも僅かに届かず。
とはいえ終い確実に伸びるので、このクラスはすぐに突破できるはずです。

3着はクロユリジョウ
同じく後方の競馬。
今回も34.3という鋭い末脚で、ようやく本格化したようです。
このクラスは限定戦ならアッサリ突破出来るでしょう。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆきつばき賞結果

ゆきつばき賞結果.bmp

臼田浩義.png

1着はナチュラルメイク
想像していた展開とは異なりアース、エレガント、そしてストーンが行く形。
先頭の3F通過は34.2、6番手から4番手に押し上げ、終いは35.3。
前残り馬場でしたが、力通りの勝利だったと言えます。
これで中央移籍後、やっとの勝ち鞍です。

2着はストーンブリッジ
前走と違い、積極的な競馬。
前半行った分、終いは甘くなりましたが、着々と力を付けています。
また脚質が若干広がった事で、次走以降も大きな強味となりそうです。


3着はロードセレブレイト
これまで芝では1度走り、良い結果が残せていませんでした。
今回は後方待機策が候を奏し、ラストは最速の34.8。
ただこれがいつも嵌る訳でもなく、今後も苦戦を強いられるはずです。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あずさ賞

あずさ賞.jpg

マルブツライト
ダートからの転戦馬がいて流れが掴み難いのですが、
テイエムが行けば35.5前後で3Fを通過しそうです。
前走でも示した通り、この馬はそれくらいの流れが得意。
能力的にも新馬戦でディアデラノビアの2着しており、
ここでは上位のものがあります。

トロピカルシャドウ
ここ2走は出遅れるも、確実に差してきています。
ゲートがスンナリならアッサリも。

エイシンインパール
芝ではユッタリした流れしか経験していませんが、
4走前のダート戦がピリッとした流れでアグネスジェダイの0.3差。
ここで巻き返しても何ら驚けません。

エレスサール
ここまで5走していますが、中でも3走目の未勝利戦が光ります。
ジョッキーがジョッキーだけにアッサリ差し切りの可能性も。

クロユリジョウ
差す競馬がすっかり板に付いてきました。
2Fの距離延長ですが、嵌れば破壊力一番です。

ワンダーガジ
先行激化ならこの馬もチャンスあり。
前走の内容なら上位に顔を出す事も。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆきつばき賞

ゆきつばき賞.jpg

ナチュラルメイク
セイウン、トウショウを交わしてワンズが行けば3F通過は34秒を切るくらいか。
そうすれば直後に付けるこの馬が非常に有利です。
芝・ダート問わず対応出来る力、ここでは明らかに上位。

タイニーウイナー
新馬戦以来の先行激化が期待できます。
近走はイマイチですが、素質は上位。

ストーンブリッジ
前走での巻き返しが圧巻。
今回は少しペースアップしますが、以前に経験済です。
本格化したとすれば、アッサリも。

アースシャープ
頭が下がるほど堅実な馬です。
相手なりにコンスタントな競馬が続きますが、今回は嵌る可能性もあり。
甘く見ると痛い目に遭うかもしれません。

トウショウカレッジ
ひと叩きした事で、確実に上昇しています。
時計に対応できれば、上位争い可能です。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。