2005年05月01日

スイートピーステークス

スイートピーステークス.jpg

ブリトン
前走と違い、今回は番手での競馬となりそうです。
モエレが掛かり気味に行けば平均ペースは確実。
そうなれば終いの粘りが身上のこの馬には好都合です。

ダンツクインビー
これまでの戦績から実力上位は明らか。
ただ前走は追い込みと脚質が定まっていません。
松岡騎手が上手く乗れば好勝負が期待できます。

ライラプス
前走の敗因が不可解です。
あの流れなら得意なはずですが、まさかの12着。
実績のある東京コースで再度見直しです。

アンブロワーズ
この2走は四位騎手が手綱を執り、以前とは異なる好位からの競馬。
結果を見る限り、前で粘るレースが向いているようです。
蛯名騎手に乗替る今回は警戒が必要です。

パルシェル
初芝の前走が上々。
2ハロン延長も、その切れ味は注目に値します。

コスモマーベラス
少々ペースが上がりそうなのは、短距離での実績もあるこの馬にとってプラス。
上手く立ち回ればという条件付きですが、好走は可能です。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 10:44| Comment(0) | TrackBack(2) | '04-'05牝馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はやぶさ賞

はやぶさ賞.jpg

ポイントセブン
前走2着のような流れに今回もなりそうです。
最後まで辛抱の利くこの馬が勝利に最も近いようです。

メイショウリオン
休み前のかささぎ賞は前で飛ばすも、終いまでマズマズ。
そのレースレベルは高く、0.9差8着も仕方ありません。
メンバーに恵まれたここは巻き返し。

ゴーストシチー
タイムオーバーを経験した馬ですが、距離短縮したここ2走で一変。
今の調子なら、芝でもと思わせます。

フラワリングバンク
直線ではありませんが、1000mという距離には自身あり。
1ハロン短縮で終いの粘りが増すかもしれません。

キタサンジェミニ
初芝の前走はマズマズの6着。
今回差す競馬が出来れば、脅威です。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あやめ賞

あやめ賞.jpg

マルブツブリザード
展開の鍵を握るのは、この馬。
5前走かささぎ賞以来の芝でのレースですが、
その時のように前半33秒後半で行けばここは確勝だと思います。

クロユリジョウ
速い流れを好位で追走すれば、この馬にもチャンスあり。
サニーブライアン産駒らしく、前々での粘り腰があります。

アグネスリュウ
前走は案外でしたが、終いの時計が掛かれば確実な差し。
相変わらずゲートに不安は残りますが、ここは巻き返しが期待できます。

コスモラヴアゲイン
終いの粘りがもう少し欲しいというのが正直なところ。
仕上り自体は万全です。

ナリタシークレット
ここのところ安定した走り。
しかし時計に限界がありそうで、ここでどれだけやれるか注目です。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。