2005年04月09日

桜花賞

桜花賞.JPG

ライラプス
前走で好位からの抜け出しがベストである事はハッキリしました。
今回はそれを得意とする藤田伸二Jに乗り替り。
デイリー杯2歳Sでも見せた粘り強さ、ここでも十分通用です。

エアメサイア
前走フィリーズRでは悔しい3着。
ただ、本番に向けて一番内容の濃いレースが出来たのはこの馬だと思います。
6番手からの上がり時計は34.7、初めての平均ペースなら上出来もいいところ。
血統的にも叔父シャカールより粘りの効く配合は見逃せません。

ラインクラフト
後方からゴボウ抜き、34.3の末脚を繰り出した前走フィリーズR。
前目に付けた阪神JFと比べても、陣営はどの乗り方がベストか確信したはずです。
まだフラフラと走るこの馬にとって、17番ゲートは絶好の枠順。
ただ先団の馬が粘れば、時既に遅しという事もありえます。
平成のエスコート役・福永祐一Jの手綱捌きに注目です。

エイシンテンダー
前走の内容からはここでも主役かと思いましたが、今週の動きが案外。
本馬場での追い切りも堅さが目立ちました。
そのあたりを持ち前のセンスの良さでどうカバーするでしょうか。

アドマイヤメガミ
新馬戦で見せた切れ味が本物である事を証明した、前走チューリップ賞。
引き続き追い込みに定評のある池添Jなら心配は不要です。
ただラインクラフトと同じ走りをしているようでは厳しく、脚の使い処や通ってくるコースが鍵。

シーザリオ
ここまで経験しているのはスローペースのみ。
それだけに未知数な部分ばかりですが、前々走の寒竹賞をみるとここでも好走は可能です。
血統構成からも粘り強さはありそうで、あとは終いにどれだけ伸びるかでしょう。
鞍乗は公営・名古屋の吉田稔Jです。

ショウナンパントル
前走は道悪以上に仕上り不足だった模様。
今年の寒さで思ったように絞れなかったのか、やや太めにも映る。
阪神JFでは中を付いての勝利だったが、今回は大外。
しかし、34.4の切れには注意が必要にも思います。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 12:40| Comment(0) | TrackBack(9) | '04-'05牝馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニュージーランドトロフィー

ニュージーランドトロフィー.JPG

セイウンニムカウ
後方からズドンというより、前々での粘り込みが良さそうなこの馬。
前走アーリントンCでは中団よりやや後ろに付け、直線はアンカツJの強引な追い込み。
それでも2着ならここでは上位です。
絶好の内枠を引き、手綱を執るのは田中勝春J。
内目で我慢し直線抜け出しが出来れば、自ずと結果はついてきます。

ミスターケビン
2戦2勝の戦績を見れば、速い流れで対応が可能なのは一目瞭然。
加えて北村宏司Jです。
日本にもようやくストームキャットの大物が登場です。

マイネルハーティー
現状スローでの追い比べがベストだとは思いますが、脚の使い処次第では速い流れも苦にはなりません。
朝日杯FSの再現が出来れば勝ち負けは当然です。

マルターズビクター
芝を使い出したここ2走が内容十分。
特にトップガンジョーに肉薄した前々走のような競馬が出来れば言う事はありません。

セイウンプレジャー
この馬も2戦2勝で、まだまだ伸びしろ十分。
初のマイルでの時計勝負も無難にこなしそうで、注意が必要です。

チアフルワールド
戦績を見ても判る通り、電撃戦よりも7Fの方が良さそう。
となればマイルでも触手が動くのは当然です。
今回は番手の競馬になりそうですが、速い流れでディープサマーを完封しているのには価値があります。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アザレア賞

アザレア賞.JPG

アドマイヤタカ
ここ2走は後続馬から目標にされるレースで案外の結果。
しかし今回、陣営は控える競馬を仄めかしています。
後方からなら、より切れ味に磨きが掛かる事が予想されます。
また今週はCWで厩舎の大先輩アドマイヤビッグの内に併せての調教。
クビ差遅れたものの、手応えはコチラの方が楽でした。
巻き返しは当然です。

グッドネイバー
前走の若葉Sでは、あと少しで皐月賞への権利を逃しました。
強い競馬だったのですが、やはり詰めが甘く相手ナリの感。
長く良い脚が使えるのは事実ですが、決め手にやや欠きます。

リアルコンコルド
前走の時計が平凡すぎて、まだ掴み処のない馬。
ただデビュー戦で使った決め脚は脅威で、後方待機策なら勝ち負けまでありだと思います。

トウショウパワーズ
鋭い決め手が無く、現状は先行押し切りがベスト。
ただ前走敗れたエイシンニーザンが若葉Sでサッパリ。
相手関係は前回よりやや厳しくなりました。

マイハッピークロス
ここまで後方待機の競馬。
全兄マイソールサウンドのように先行策が良さそうです。
本田優Jの手綱捌き次第では好走も可能。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05牡馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山吹賞

山吹賞.JPG

アクレイム
デビュー戦以来、まともな競馬が出来ていないこの馬。
今回は寒竹賞で手綱を執った藤田Jです。
デキ自体はかなり良く、ゲートさえスンナリ出ればここは力上位。

レイズユアドリーム
出遅れた前走の新馬戦。
それでも34.4の決め脚で勝ち上がりました。
今回は引退した岡部Jに替って、中山巧者の北村宏司J。
放牧明けの状態も良く、更に期待できます。

グルメスペシャル
昇級戦だった前走でしたが、それをモノともせず2着に好走。
楽に先手が取れそうな今回も、引き続きチャンスです。

シャコージャズ
先団でレースを進めた、前走水仙賞が実に味のある競馬。
先週から内ラチを移動した今の中山なら、再度粘り強いレースも可能です。

ヴェルティージュ
前走の水仙賞は5着。
ジリ脚のこの馬にとっては決して展開が向いていたわけではなく、よく掲示板に載ったなという印象。
平均ペースもありえる今回はチャンスありと見ます。

エアフォルツァ
前走で馬体が絞れた事で、動きに鋭さが出てきました。
ある程度先行でき、展開は向きそうです。

モリノミヤコ
前走は勝ち馬ウインストライダーと0.7差。
しかし相手が悪すぎた感もあり、仕方なし。
調子はすこぶる良さそうで、この面子なら食い込みも可能です。


blog Ranking tbfgreen
posted by 恐れ入ります at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。