2005年03月06日

弥生賞結果

弥生賞結果.JPG

金子真人.png

1着は圧倒的1番人気のディープインパクト
今日は本番に向け脚を測ったようなレース運びで、やはり後方から。
3分3厘でマクリ始めると、一気に突き抜けました。
一瞬アドマイヤに詰め寄られたようにも見えますが、一杯にステッキを入れいるのに対し、明らかに脚色が違いましたので楽勝と見ていいでしょう。
本番はストーミーカフェという強敵がいますが、無様な競馬はしないはずです。

2着はアドマイヤジャパン
いつになくゲートをスンナリと出て、インでジッと我慢。
ディープの仕掛けを待って追い出し、僅差の2着。
確かに完敗でしたが、調教でビシビシやられていなかった事や、ゲートがマシになった事、さらに好位の馬群でレースができた事は大きな収穫でした。
あとは本番の厳しい流れで対応できるかどうかが鍵になります。

3着はマイネルレコルト
流れが緩かった為か道中は掛かり通し。
それでも3着に来ているのですから、その能力は流石。
今回は残念な結果でしたが、速い流れが予想される本番では軽視できない存在に違いありません。


blog Ranking続きを読む
posted by 恐れ入ります at 16:18| Comment(0) | TrackBack(6) | '04-'05牡馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さわらび賞結果

さわらび賞結果.JPG

金子真人.png

1着はピカレスクコート
探り気味にスタートしましたが、2ハロン目から加速。
道中で引っ掛かったレジェンダロッサが絡んでくると突き放しにかかり、直線の坂では更にひと伸びしました。
後続を2馬身以上突き放し、余裕をもってゴールイン。
ヤマカツスズランの全弟だけに、上のクラスでも期待ができます。

2着はエイシンインパール
後方から運び、直線は大きなフットワークでゴボウ抜き。
見るからに芝向きで、距離延長で更に上昇が見込めそうです。

3着はビッグタイガー
調整不足も経済コースを回り、渋太く粘り込み。
さすが実績上位といった印象です。
次走は上昇もありそうで、勝ち負けの域に入ると見てよさそうです。


blog Ranking
posted by 恐れ入ります at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05牡馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。