2005年02月28日

すみれステークス結果

すみれステークス結果.JPG

山元哲二.png

1着はダンツキッチョウ
離れた2番手を追走し、3分3厘で一気に加速。
先頭と並ぶ間もなく先頭で駆け抜けました。
稽古ではイマイチでしたが、やはり札幌での走りは本物、能力は相当なものです。

2着はグッドネイバー
2番目の上がりタイム34.8で一気に突っ込んできましたが、相手が強すぎた印象でした。
それほど切れるタイプとも言い難いので、今後は中団での競馬を出来るかが鍵になります。

3着はケイアイヘネシー
マイペースで逃げればこれくらいは当然です。
しかしベストは、デビュー当初の速い流れでの追い込みのような気がします。


blog Ranking
posted by 恐れ入ります at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05牡馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水仙賞結果

水仙賞結果.JPG

岡田美佐子.png

1着はようやく惜敗に終止符を打ったコスモオースティンでした。
向正面手前で先頭に立つと13秒台のラップを刻んで後方の仕掛けを待ち、前残りの馬場に助けられた事もありますがラストは11.6-11.5-11.7の末脚で後続を完封。
次走は青葉賞あたりでしょうか、府中の2400mは経験済ですので期待が懸かります。

2着はディーエスハリアー
道中4・5番手から一気に駆け上がってきました。
力の要る中山コースを考えればコマンダーインチーフ産駒のこの馬が好走したのは納得できます。
それでいて過去の敗戦から軽視していました。
開催が進むにつれ、この馬のチャンスは更に広がります。

3着はシャコージャズ
一旦先頭に立つも3番手で落ち付き、4角でゴーサイン。
トラックバイアスを活かしたバルジュー騎手のレース運びでしたが、行き切ってしまえばもう少し際どいレースも可能だったように思います。


blog Ranking
posted by 恐れ入ります at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05牡馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。