2005年02月19日

つばき賞

つばき賞.JPG

トウショウパワーズ
前走が着差以上に強いレースでした。
また追い不足だった前回とは違い、今回は抜群の攻め。
上積みはかなり大きいと思います。
本質は淀みのない流れが向いているとは思いますが、母系のバックボーンだけで押し切れるのではないでしょうか。

オールインサンデー
今回はチークピーシーズ着用のようで、フラフラと頼りなかった走りから進境が見られそうです。
直線での伸びも鋭さを増すはずです。

アラタマサモンズ
能力が高いのですが、前走が意外に苦戦でした。
まだ若さのある馬ですので、1ハロン延長が気になります。


blog Ranking
posted by 恐れ入ります at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05牡馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒヤシンスステークス

ヒヤシンス.JPG

シルクストリート
ダートに替っての3戦は2・1・1と走りが一変しました。
この馬の売りはなんと言っても先行しての粘り強さです。
マーベラスサンデーの出る牝系もさることながら、Graustarkの5*4やRaja Babaを再現するような血統構成がその原動力となっているようです。
ここでもシッカリ走ってくれそうですし、流れが速くなるほどチャンスは広がるはずです。

ドンクール
前走は3着以下を大きく離しての勝利でした。
確かに能力・実力ともに上位ですし、直線が長くなるのも魅力です。
しかし1kg余計に背負うのと、時計面に不安があります。

ディープサマー
ダートをこなせれば当然勝ち負けです。
あとは砂を被った場合、どう出るでしょうか。

ツルマルフェロー
大外を回って差し切った樅の木賞でダート適正は十二分に示しています。
直線が長いのもマイナス材料にはならないはずです。

マイネルマリク
ユニコーンSで2着した半兄ロバノパンヤに比べるとパンチ力に懸ける配合です。
しかしダートでの走りは上々で、破った相手もその後好走しています。
ここは侮れません。

ミステリーゲスト
これまで2-2-2-0と実に堅実で、ダートに限ると2-0-0-0です。
あとは位置取りが鍵でしょう。


blog Ranking
posted by 恐れ入ります at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05ダート戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クイーンカップ結果

クイーンC結果.JPG

サンデーレーシング.png

1着はライラプス
好発で3番手に付け、4角で各馬が仕掛けるもジッと我慢。
最後は内からスルスルと抜け出しゴールイン。
内外の馬場差が無いと確認していた武豊ジョッキーの好騎乗でした。
今後も好位からの抜け出しで実力を発揮してくれると思います。

2着は後方から追い込んだジョウノビクトリアでした。
やはり道悪巧者です。
他馬が重馬場に苦しむ中、最速の上がりタイムで1頭だけ飛んできました。
まだまだ特徴を掴めていないのですが、現時点ではマイル〜中距離の速い流れが向いていそうです。
ここより上のクラスでは疑問符が付きますが…。
勿論、今後も道悪ならチャンス十分です。

3着はラドランファーマ
最後が甘くなったのは仕掛けが早かったからでしょう。
勝ち馬のようにもう少しゴーサインを遅らせていれば2着はあったと思います。
勿体無いレースでした。


blog Ranking
posted by 恐れ入ります at 17:11| Comment(0) | TrackBack(2) | '04-'05牝馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。