2005年02月05日

エルフィンステークスの結果

エルフィンS結果.JPG

1着は3番手追走から豪快に伸びたエアメサイア
前残りの展開を活かし、馬場状態の良い五分どころを通ったことが他馬との差だったと思います。
また京都より阪神や中山の方が良さそうなタイプですので、トライアルを含めて楽しみです。
ただし条件は今回のような位置取りをとる事が前提です。

2着はジェダイト
コチラはやや内を走ったため、終い伸び切れませんでした。
しかし陣営が語っていたように、今日のような前々でのレースをすれば3勝目はもうすぐです。

3着は1番人気のレースパイロット
3分3厘で動きましたが、前が壁になり加速しきれませんでした。
またその後の反応がイマイチだったのも確かです。
ただ福永騎手が仕掛けの合図を出そうとしたときには他の後方グループは既に動いており、3角あたりで先に動いていればもっと接戦になっていたはずです。
ましてやあわや4着というのはいかがなものかと思います。
手応えが悪いなりに3着まで追い上げた能力の持ち主なのですから。
次走の鞍乗が福永騎手か幸四郎騎手かはまだ判りませんが、今日のような乗り方では今後クラスが上がってから非常に不安です。


blog Ranking
posted by 恐れ入ります at 18:56| Comment(0) | TrackBack(2) | '04-'05牝馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

萌木賞の結果

萌木賞結果.JPG

1着は2番追走から抜け出したコスモマーベラスでした。
今日の馬場は外(後方)から意外と伸びなかったので、位置取りがモノを言いました。
また長谷川騎手はこの馬の特徴をシッカリ把握出来ているようです。

2着はタケカワルキューレ
小倉ではまたしても2着。これで小倉1200mは0-3-0-0となりました。

3着は後方から良く伸びたヴァーチュ
叔父にノーリーズン、グレイトジャーニーという血統は伊達ではありません。
父がタイキシャトルという事は基本は平坦向き、また母系は好不調の波が大きく成長もパタッと止まってしまう事がありますので、次走は中京あたり照準を定めるほうがいいのではないでしょうか。


blog Ranking
posted by 恐れ入ります at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春菜賞の結果

春菜賞結果.JPG

1着は5番手から伸びたトップガンジョーでした。
これまでの戦績から出遅れが心配されていましたが、好発からスーッと先団に付けれました。
直線での伸びも34.1と抜群で、血統的にももっと速い流れになって更なる期待ができそうです。
しかし今後もパドックでの気配や、ゲート入りの順番が鍵になりそうです。

2着は2番手追走のマルターズビクター
スピードだけでなく競り合いになってからの底力もありそうです。
中山に戻る次節は更にチャンスがありそうです。

3着は逃げたゴールドサンセット
レオマジックが控え、自分のペースで行けたのが何よりの要因でしょう。
前走の6ハロン戦よりも、楽に先手を奪える7〜8ハロン戦の方が良さそうです。


blog Ranking
posted by 恐れ入ります at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。