2005年02月03日

プライドキム、米国遠征取り止め

ブルーグラスSからケンタッキーダービーに挑戦することを表明していたプライドキム【栗東 池添兼雄厩舎】が同遠征を取り止め、スプリングSから皐月賞を目指す事になったそうです。

これで一段とクラシックの出走ボーダーが高くなりました。

blog Ranking
posted by 恐れ入ります at 00:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 次走報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月02日

好メンバー揃う、きさらぎ賞

レジェンダロッサ、きさらぎ賞へ(2日)【競馬ブック】

先週土曜京都の新馬戦を制したレジェンダロッサ【栗東 橋口弘次郎厩舎】が中1週できさらぎ賞に向かうそうです。
Sペースで上がり3ハロン35.0は物足りない気もしますが、Mペースに近い流れ、それも2番手追走なら上々のデビュー戦だったと言えます。
重賞ウイナーの全兄が2頭いますが、緒戦を見る限りヴィータローザよりもロサードに似たタイプのように思いました。

さて現在きさらぎ賞に出走を予定している馬は、
 (父)アドマイヤフジ  【栗東 橋田満厩舎】
   シックスセンス  【栗東 長浜博之厩舎】
   シンメイレグルス 【栗東 中村均厩舎】
   テイエムヒットベ 【栗東 五十嵐忠男厩舎】
   マキハタサーメット【栗東 新川恵厩舎】
   ロードマジェスティ【栗東 山内研二厩舎】
と、例年になく豪華メンバーです。

レジェンダロッサ、アドマイヤフジをはじめとする500万クラスの馬たちにとっては新馬もしくは未勝利とオープン特別の2勝馬が多いだけに、クラシック出走を確実なものにするには勝利の二文字しか無さそうです。

blog Ranking
posted by 恐れ入ります at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 次走報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月01日

アドマイヤタカ

(父)(市)アドマイヤタカ【栗東 橋田満厩舎】
 父:スペシャルウィーク
 母:オーピーキャット (by Storm Cat)
 半兄:ブラックタキシード(セントライト記念)
 半兄:ブラックジーンズ

今週の特別登録
 2回京都4日目9R
 梅花賞(500万下) 芝2400m(外)

 1回東京4日目11R
 共同通信杯(GV) 芝1800m


1回京都6日目の芝1800m(外)をクビ差で制したアドマイヤタカが特別競争2鞍に登録しています。
梅花賞に向かう公算が高いようですが、共同通信杯に出走してくれば面白い1頭です。
先週から「恐れ入ります 競馬Blog」の方でも書いているのですが、今の東京の馬場はスペシャルウィーク祭りとまではいきませんが3歳特別戦に限るとクロッカスSをパリブレストが勝ち、セントポーリア賞ではアクレイムが脚を余しながら2着しています。
2頭の共通点は追い込み脚質で、アドマイヤタカと同じです。
緒戦は39.9-34.3ともう少し切れて欲しかったところですが、東京コースなら更に速く駆け上がってこれるのではないでしょうか。

blog Ranking
posted by 恐れ入ります at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の注目馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。