2005年01月22日

若駒ステークスの結果

1回京都7日目10R
若駒ステークス (オープン)
(特指)(混) 別定 芝2000m(内)
1着 △4 (市)ディープインパクト 武豊  (栗東)池江郎 2:00.8 1人
2着 ○5 (市)ケイアイヘネシー  松永  (栗東)池江郎  5  6人
3着 ▲7   インプレッション  福永  (栗東)沖     2  2人


終わってみればディープインパクトの完勝、クラシックに向けキッチリ軌道に乗りました。
テイエム、ケイアイの創り出すペースにも戸惑うことなく、3角から進出。
直線では一頭だけ異次元の走りをしていました。
武豊が全兄ブラックタイドで引き出せなかった”ギア”(笑)を早くも引き出したようです。

2着はテイエムとハナ争いを演じた同厩のケイアイヘネシー
やはり今日のような展開で強みを発揮するようです。
強力な逃げ馬のいるレースを狙って出走すれば、自ずと結果は付いてきそうな気がします。

3着はインプレッションでした。
ケイアイと同じく展開が向いていたものの、位置取りが後ろ過ぎました。
もう少し相性の良いジョッキーに替われば、もっと良い結果が残せると思います。

blog Ranking
posted by 恐れ入ります at 16:59| Comment(0) | TrackBack(1) | '04-'05クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かささぎ賞の結果

1回小倉1日目10R
かささぎ賞 (500万下)
(特指) 芝1200m
1着   1   マイネルアルビオン 和田  (美浦)畠山吉 1:08.3 2人
2着 ◎17   エイシンラブソング 野元  (栗東)梅内   ハナ  1人
3着  10 (父)ビッグホワイト   藤岡  (栗東)中尾正 1 3/4 7人


1着はマイネルラヴ産駒のマイネルアルビオン
黒松賞の内容から少し控えめの評価をしていましたが、前走クリスマスローズS3着は伊達ではありませんでした。
また、マイネルラヴ産駒はやはり開幕週の馬場や高速馬場で力を発揮するようです。

前走に続き、2走目のここでも内容の濃いレースをしたエイシンラブソング
今日の菜の花賞を制したエイシンテンダーの姪なんですね。
次走も当然、勝ち負けでしょう。

3着はビッグホワイト
距離短縮、小回りでフジキセキ×Danzigのスピードが活かせたようです。
広いコースに戻った時、人気しているようなら危険かもしれませんね。

blog Ranking
posted by 恐れ入ります at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

菜の花賞の結果

1回中山7日目9R
菜の花賞 (オープン)
(特指)(混)牝馬 芝1200m
1着   5 (父)エイシンテンダー  横山典 (栗東)武邦  1:08.6 4人
2着 ◎ 2   ペニーホイッスル  柴田善 (美浦)松山  1 1/4 1人
3着   4 (父)シャドウムーン   バルジ (美浦)田中清  4  8人


1着は何と昨年9月以来の2戦目となったエイシンテンダー
デビュー戦とは違い、後方からの差しきりで進境を見せました。
また横山典ジョッキーの好騎乗でした。

ダントツの1番人気に推されながら2着となってしまったペニーホイッスル
直線に向いた時の手応えが抜群に良かっただけに、残念な結果です。
これで今後のローテが少し厳しくなりました。

3着はシャドウムーン
芝戻り、牝馬限定戦で少し盛り返しました。

blog Ranking
今後も限定戦なら楽しめそうです。
posted by 恐れ入ります at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05牝馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

若駒ステークス

1回京都7日目10R
若駒ステークス (オープン)
(特指)(混) 別定 芝2000m(内)
△1   (市)アドマイヤコング  56 安藤勝 (栗東)橋田
 2   (父)ツルマルフェロー  56 小牧太 (栗東)橋口
 3   (市)タマヒカル      54 四位  (美浦)高橋義
△4   (市)ディープインパクト 56 武豊  (栗東)池江郎
○5   (市)ケイアイヘネシー  56 松永  (栗東)池江郎
◎6      テイエムヒットベ  57 熊沢  (栗東)五十嵐
▲7      インプレッション  56 福永  (栗東)沖


主導権を握れるのはどの馬か?
そう考えるとテイエムヒットベという事になるでしょうか。
前走の朝日杯FSは自分の競馬ができず、15着と惨敗しました。
しかし前々走、3前走のようにマイペースでいけた時の粘り強さには目を見張るものがあります。
内回りの今回は更に有利なのではないでしょうか。
ヴァーミリアンを封じ込めたように、超スローでデビューしたディープインパクトも完封したいところです。

そのテイエムの創り出す流れで台頭しそうなのがケイアイヘネシー
スムーズに流れに乗れればあけび賞の再現がありそうです。

Sペースも前走で大きく進境を見せたインプレッション
やはりある程度はやい流れの方がいいようです。
今回も要注意です。

姉たちの活躍ぶりからSペースが向いていそうなアドマイヤコング
ただ配合からは道悪が巧そうで、軽視は禁物です。

衝撃のデビューを飾ったディープインパクト
兄のブラックタイドとは違い、スローでも折り合えます。
ただ速くなった時の爆発力は兄と同様に備わっているかどうかは不明で、キャリア1戦馬に過剰評価するのはどうかと思います。
今回は押さえまで。

blog Ranking
posted by 恐れ入ります at 01:10| Comment(0) | TrackBack(3) | '04-'05クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かささぎ賞

1回小倉1日目10R
かささぎ賞 (500万下)
(特指) 芝1200m
  1      マイネルアルビオン 56 和田  (美浦)畠山吉
▲ 2 (父)(市)パノラマビューティ 54 角田  (栗東)橋口
  3   (父)クロユリジョウ   54 ルメー (栗東)岡田
  4   [地]ダンシングスキー  56 真島  (佐賀)真島
  5 (父)(地)リリーキャンドル  54 佐久間 (栗東)武宏
  6   (父)パリスセイリュウ  54 佐藤哲 (栗東)川村
  7      アグネスリュウ   56 赤木  (栗東)長浜
  8   [地]ゴウカケンラン   56 鮫島  (佐賀)真島
  9   (地)パレスラブ      54 小林久 (美浦)大江原
 10   (父)ビッグホワイト   56 藤岡  (栗東)中尾正
○11   (市)コスモラヴソング  56 中舘  (美浦)中野栄
 12   (父)エイシンサクラオー 56 芹沢  (栗東)野元
 13      ゴールドサンセット 56 大西  (美浦)柄崎
 14   (地)マルシゲシーキング 54 古川吉 (栗東)湯窪
 15      スターペスゲンズイ 56 荻野  (栗東)土門
 16      マルブツブリザード 56 武幸  (栗東)加用
◎17      エイシンラブソング 54 野元  (栗東)梅内
△18      メイショウリオン  56 秋山  (栗東)安達


中心は中京でのデビュー戦を好タイムで逃げ切ったエイシンラブソング
センスがあり、控える競馬も出来そうです。

相手筆頭は距離短縮で巻き返しを図るコスモラヴソング
巧く先団に付ければ緒戦の再現も可能です。

同じく6ハロン戦で巻き返したいパノラマビューティ
速い流れで一変がありそうです。

エイシンラブソングと同じく、中京の緒戦が好内容だったメイショウリオン
近親にマチカネフクキタルのいる血統背景が魅力的です。

blog Ranking
posted by 恐れ入ります at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。