2005年01月22日

若駒ステークス

1回京都7日目10R
若駒ステークス (オープン)
(特指)(混) 別定 芝2000m(内)
△1   (市)アドマイヤコング  56 安藤勝 (栗東)橋田
 2   (父)ツルマルフェロー  56 小牧太 (栗東)橋口
 3   (市)タマヒカル      54 四位  (美浦)高橋義
△4   (市)ディープインパクト 56 武豊  (栗東)池江郎
○5   (市)ケイアイヘネシー  56 松永  (栗東)池江郎
◎6      テイエムヒットベ  57 熊沢  (栗東)五十嵐
▲7      インプレッション  56 福永  (栗東)沖


主導権を握れるのはどの馬か?
そう考えるとテイエムヒットベという事になるでしょうか。
前走の朝日杯FSは自分の競馬ができず、15着と惨敗しました。
しかし前々走、3前走のようにマイペースでいけた時の粘り強さには目を見張るものがあります。
内回りの今回は更に有利なのではないでしょうか。
ヴァーミリアンを封じ込めたように、超スローでデビューしたディープインパクトも完封したいところです。

そのテイエムの創り出す流れで台頭しそうなのがケイアイヘネシー
スムーズに流れに乗れればあけび賞の再現がありそうです。

Sペースも前走で大きく進境を見せたインプレッション
やはりある程度はやい流れの方がいいようです。
今回も要注意です。

姉たちの活躍ぶりからSペースが向いていそうなアドマイヤコング
ただ配合からは道悪が巧そうで、軽視は禁物です。

衝撃のデビューを飾ったディープインパクト
兄のブラックタイドとは違い、スローでも折り合えます。
ただ速くなった時の爆発力は兄と同様に備わっているかどうかは不明で、キャリア1戦馬に過剰評価するのはどうかと思います。
今回は押さえまで。

blog Ranking
posted by 恐れ入ります at 01:10| Comment(0) | TrackBack(3) | '04-'05クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かささぎ賞

1回小倉1日目10R
かささぎ賞 (500万下)
(特指) 芝1200m
  1      マイネルアルビオン 56 和田  (美浦)畠山吉
▲ 2 (父)(市)パノラマビューティ 54 角田  (栗東)橋口
  3   (父)クロユリジョウ   54 ルメー (栗東)岡田
  4   [地]ダンシングスキー  56 真島  (佐賀)真島
  5 (父)(地)リリーキャンドル  54 佐久間 (栗東)武宏
  6   (父)パリスセイリュウ  54 佐藤哲 (栗東)川村
  7      アグネスリュウ   56 赤木  (栗東)長浜
  8   [地]ゴウカケンラン   56 鮫島  (佐賀)真島
  9   (地)パレスラブ      54 小林久 (美浦)大江原
 10   (父)ビッグホワイト   56 藤岡  (栗東)中尾正
○11   (市)コスモラヴソング  56 中舘  (美浦)中野栄
 12   (父)エイシンサクラオー 56 芹沢  (栗東)野元
 13      ゴールドサンセット 56 大西  (美浦)柄崎
 14   (地)マルシゲシーキング 54 古川吉 (栗東)湯窪
 15      スターペスゲンズイ 56 荻野  (栗東)土門
 16      マルブツブリザード 56 武幸  (栗東)加用
◎17      エイシンラブソング 54 野元  (栗東)梅内
△18      メイショウリオン  56 秋山  (栗東)安達


中心は中京でのデビュー戦を好タイムで逃げ切ったエイシンラブソング
センスがあり、控える競馬も出来そうです。

相手筆頭は距離短縮で巻き返しを図るコスモラヴソング
巧く先団に付ければ緒戦の再現も可能です。

同じく6ハロン戦で巻き返したいパノラマビューティ
速い流れで一変がありそうです。

エイシンラブソングと同じく、中京の緒戦が好内容だったメイショウリオン
近親にマチカネフクキタルのいる血統背景が魅力的です。

blog Ranking
posted by 恐れ入ります at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月21日

菜の花賞

1回中山7日目9R
菜の花賞 (オープン)
(特指)(混)牝馬 芝1200m
  1 (父)(地)フルーツマーケット 54 勝浦  (美浦)石毛
◎ 2      ペニーホイッスル  54 柴田善 (美浦)松山
○ 3      グランドエナジー  54 北村宏 (美浦)手塚
  4   (父)シャドウムーン   54 バルジ (美浦)田中清
  5   (父)エイシンテンダー  54 横山典 (栗東)武邦
▲ 6   [地]ピースオブラヴ   54 石崎隆 (船橋)渡辺
  7 (父)(市)エイワジョリー   54 石神  (美浦)菊川
  8      リメンバードリーム 54 木幡  (美浦)矢野進
  9   (地)アンズ         54 ボニヤ (美浦)佐々亜
△10   (父)サクラレイリ     54 蛯名  (美浦)藤原辰


キャリア1戦にして重賞で2着、それも休み明けだったペニーホイッスル
能力はかなり高く、ここは不動の本命です。

対抗はグランドエナジー
ダートでは決め手に欠けているものの、芝の速い流れなら上位です。
フェアリーSからどれだけ着差を詰める事が出来るでしょうか。

注意を払っておきたいのが船橋のピースオブラヴです。
ここ2走は勝ち馬からかなり離されていますが、3走前は500万下で安定した力を発揮しているエネルマオーを相手に逃げ切っています。
ここもチャンスはありです。

あとはバクシンオー、アーミジャー、マルゼンスキーとダート馬臭さを漂わせているものの、素質馬シンボリドジャースを相手に善戦したサクラレイリを抑えておきます。

blog Ranking
posted by 恐れ入ります at 23:49| Comment(0) | TrackBack(2) | '04-'05牝馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月20日

(父)イリュージョン

1回京都8日目6R
3歳新馬 (混) 芝1600m(内)
(父)イリュージョン 56 松永 (栗東)山本

2001年ラジオたんぱ杯2歳S優勝、2002年菊花賞3着のメガスターダムの半弟です。

そのメガスターダムはチャイナロックの3×4で距離に融通を利かせているようですが、当馬はNorthern Dancerの4×4と距離に関してはこれくらいが向いているのでしょうか。

母フミノスキーの名を見ると、なぜか機動戦士ガンダムのミノフスキー粒子が頭に浮かんでしまいます(爆。
そんな冗談はさて置き、血統はNearcoに加え、War Admiralや父マルゼンスキー内のMenowといった米血が5×5で並んでいます。
母系を辿ると6代母の第七パシフィックやその母パシフィックまでインブリードが無く、メガスターダムの活躍はフミノスキーのところでのWar Admiral等のクロスに起因するものなのか、メガスターダム自身のチャイナロックが活きているのか。
そういう意味で注目しています。

blog Ranking
posted by 恐れ入ります at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の注目馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(父)ナリタプレリュード

1回京都7日目4R
3歳未勝利 (混) 芝1800m(外)
(父)ナリタプレリュード 56 渡辺 (栗東)沖

デビュー戦は先日の京成杯(GV)勝ち馬アドマイヤジャパンの3着、前走はオールインサンデーの4着と好メンバーの揃ったレースであと一歩の内容が続いています。
緒戦はSペースを6番手で追走し内から鋭く伸びるという内容、2戦目はMペースを後方待機で不発でした。
どちらも入着馬は同じような顔ぶれだっただけに前走の4着は陣営にとっては期待はずれだったと思います。

今回は阪神2000mからスローのヨーイドンになりやすい京都1800mに舞台が変わり、緒戦以上の末脚が見られそうです。
またジョッキーが追える渡辺薫彦ジョッキーに乗り替わっているのも魅力です。

血統背景は半姉に平坦巧者のコインオブスター(父ダンスインザダーク)、近親にノースフライトやマリーゴッドと中々のものです。
またフジキセキ、ニホンピロニールと日本の馬場に適性を見せる牝系の祖Milan MIllのクロスを5×5の形で持っている事にも注目です。

blog Ranking
posted by 恐れ入ります at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週の注目馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(市)エトワールカフェ

1回中山7日目6R
3歳新馬 (混) 芝1600m
(市)エトワールカフェ 56 蛯名 (美浦)小島太

2002年セレクトセールで5番目の高値で取引された良血馬です。

母ラスメニナスは英1000ギニーの勝ち馬です。
近親に目立った馬はいませんが、Sir Gaylordの3×4に起因する快速を武器にして活躍しました。
また母系を辿っていくと3代母Donna CressidaのところでNearcoとその母Nogaraの血が4×5×4、5×5×5のクロスが、4代母CrescaのところでBlandfordの4×5、更に5代母DjiddaのところでTeddy、Ajax、Durbarのクロスと底上げされたスピードを巧く制御しており、上質な配合だと思います。
1つ上の兄プロディヒオ(父サザンヘイロー)はNorthern Dancerの3×3が母系の良さを妨げているのか、あまりいい結果を残せていません。
父がサンデーサイレンスに変わった当馬は当然の事ながらNorthern Dancerのクロスを持たず、兄の活かす事が出来ていないAlmahmoudやTurn-toのクロスを巧く引き出せていそうです。

blog Ranking
posted by 恐れ入ります at 19:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 今週の注目馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プライドキム、ケンタッキーダービーへ

プライドキム(栗東:池添厩舎)がトヨタブルーグラスSからケンタッキーダービを目指すそうです。

■プライドキム、米国遠征へ【netkeiba.com】
blog Ranking
posted by 恐れ入ります at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 短信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次走報(1月20日)

こぶし賞
 (父)[地]アイファーユウホウ (兵庫)斎藤裕
      アドマイヤムサシ  (栗東)橋田
(父)[地]ヨシノカチボシ   (名古)錦見


セントポーリア賞
      ニューヨークカフェ (美浦)小島太
(父)[地]バトルノホシ     (宇都)堀江富
   [地]ヨシノコンドル   (川崎)池田孝


くすのき賞
   [地]トーコーアンタレス (兵庫)吉行


バイオレットS
 (父)[地]キミガヨオー     (名古)斉藤弘
      コパノフウジン   (栗東)宮
   (外)シベリアンホビー  (美浦)手塚
      ゼンノエキスプレス (美浦)土田
      ロードウィズダム  (美浦)加藤征
   [地]レッドペガサス   (兵庫)利國


クロッカスS
   (外)サンダーペガサス  (栗東)森
   (外)チアフルワールド  (美浦)堀井


梅花賞
      グランロワイヤル  (栗東)松田国


エルフィンS
      アドマイヤメガミ  (栗東)松田博
      エアメサイア     (栗東)伊藤雄
      ジェダイト      (栗東)池江郎
(父)(市)ナリタシークレット (栗東)木原
      レースパイロット  (栗東)松田国


共同通信杯
      シンメイレグルス  (栗東)中村
(父)(市)ストーミーカフェ  (美浦)小島太
   (父)ニシノドコマデモ  (美浦)萱野
      ブレーヴハート   (美浦)加藤征
      マキハタサーメット (栗東)新川
(市)(地)モエレフェニックス (美浦)二ノ宮


ゆりかもめ賞
      アスカロン      (美浦)鈴木康
      マイネルバイファル (美浦)中野隆


きさらぎ賞
   (外)エキゾーストノート (栗東)角居
      マキハタサーメット (栗東)新川
   (市)マルカジーク     (栗東)北橋


クイーンC
      カシマフラワー   (美浦)高市
      ショウナンパントル (美浦)大久洋
      ライラプス      (栗東)松田国
      ラドランファーマ  (美浦)鈴木伸

blog Ranking
posted by 恐れ入ります at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 次走報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月19日

次走報(1月19日)

バイオレットS
      コパノフウジン   (栗東)宮
   (外)シベリアンホビー  (美浦)手塚
      ゼンノエキスプレス (美浦)土田
      ロードウィズダム  (美浦)加藤征


セントポーリア賞
      ニューヨークカフェ (美浦)小島太


クロッカスS
   (外)サンダーペガサス  (栗東)森
   (外)チアフルワールド  (美浦)堀井


梅花賞
      グランロワイヤル  (栗東)松田国


エルフィンS
      アドマイヤメガミ  (栗東)松田博
      エアメサイア     (栗東)伊藤雄
(父)(市)ナリタシークレット (栗東)木原
      レースパイロット  (栗東)松田国


共同通信杯
      シンメイレグルス  (栗東)中村
(父)(市)ストーミーカフェ  (美浦)小島太
   (父)ニシノドコマデモ  (美浦)萱野
      ブレーヴハート   (美浦)加藤征
      マキハタサーメット (栗東)新川
(市)(地)モエレフェニックス (美浦)二ノ宮


ゆりかもめ賞
      アスカロン      (美浦)鈴木康
      マイネルバイファル (美浦)中野隆


きさらぎ賞
   (外)エキゾーストノート (栗東)角居
      シンメイレグルス  (栗東)中村
      マキハタサーメット (栗東)新川
   (市)マルカジーク     (栗東)北橋


クイーンC
      カシマフラワー   (美浦)高市
      ショウナンパントル (美浦)大久洋
      ライラプス      (栗東)松田国
      ラドランファーマ  (美浦)鈴木伸

blog Ranking
posted by 恐れ入ります at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 次走報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

次走報(1月18日)

バイオレットS
      コパノフウジン   (栗東)宮
   (外)シベリアンホビー  (美浦)手塚
      ゼンノエキスプレス (美浦)土田
      ロードウィズダム  (美浦)加藤征


セントポーリア賞
      ニューヨークカフェ (美浦)小島太


クロッカスS
   (外)サンダーペガサス  (栗東)森
   (外)チアフルワールド  (美浦)堀井


梅花賞
      グランロワイヤル  (栗東)松田国


エルフィンS
      アドマイヤメガミ  (栗東)松田博
      レースパイロット  (栗東)松田国


共同通信杯
      シンメイレグルス  (栗東)中村
(父)(市)ストーミーカフェ  (美浦)小島太
   (父)ニシノドコマデモ  (美浦)萱野
      マキハタサーメット (栗東)新川
(市)(地)モエレフェニックス (美浦)二ノ宮


ゆりかもめ賞
      マイネルバイファル (美浦)中野隆


きさらぎ賞
   (外)エキゾーストノート (栗東)角居
      シンメイレグルス  (栗東)中村
      マキハタサーメット (栗東)新川
   (市)マルカジーク     (栗東)北橋


クイーンC
      カシマフラワー   (美浦)高市
      ショウナンパントル (美浦)大久洋
      ラドランファーマ  (美浦)鈴木伸

blog Ranking
posted by 恐れ入ります at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 次走報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ありがとう、1000HIT

昨年10月に Futurity blog を始めてから、4ヶ月でようやく1000HITに到達しました。

ご覧頂いてる皆様、いつもありがとうございます。
今後とも Futurity blog を宜しくお願いいたします。


また、本ブログの 恐れ入ります 競馬Blog の方も宜しくお願いします。


                                        平成17年1月18日
blog Ranking
posted by 恐れ入ります at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | blog concept | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月17日

スムースバリトン骨折

昨秋の東京スポーツ杯2歳S(GV)を制した(父)スムースバリトン(美浦・国枝栄厩舎)が右トウ骨、右中間手根骨を骨折していることが判明しました。

同馬はスペシャルウィーク産駒初の重賞制覇を果たし、共同通信杯(GV)に向けて調整中でした。
出走していれば朝日杯FS2着の(父)(市)ストーミーカフェ(美浦・小島太厩舎)らと人気を分け合っていたでしょうし、当然勝ち負けになっていたはずの存在です。
全治には3ヶ月を要する見込みで、皐月賞(GT)は絶望的となりました。
また国枝師曰く「無理にダービーに間に合わせる必要は無い」との事です。
事実上、春のクラシックへの出走は断たれたようです。

早くからその素質を見せていただけに残念ですが、1日も早く復活してくれる事を願っています。


■スムースバリトン、骨折で戦線離脱【netkeiba.com】
blog Ranking
posted by 恐れ入ります at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 短信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月16日

特別登録(22日/23日)

1回中山7日目9R
菜の花賞 (オープン)
(特指)(混)牝馬 芝1200m
   (地)アンズ         54     (美浦)佐々亜
   (父)エイシンテンダー  54     (栗東)武邦
(父)(市)エイワジョリー   54 石神  (美浦)菊川
      グランドエナジー  54 北村宏 (美浦)手塚
   (父)サクラレイリ     54 蛯名  (美浦)藤原辰
   (父)シャドウムーン   54 バルジ (美浦)田中清
   (地)ナチュラルメイク  54 田中勝 (美浦)加藤征
      ニシノナースコール 54 吉田豊 (美浦)尾形
      ノットユアビジネス 54 後藤浩 (美浦)加藤征
(父)(地)フルーツマーケット 54 ボニヤ (美浦)石毛
      ペニーホイッスル  54 柴田善 (美浦)松山
      マイネコンテッサ  54 ボニヤ (美浦)畠山吉
(父)(地)ラドランロージー  54     (美浦)岩戸
      リメンバードリーム 54 勝浦  (美浦)矢野進



1回小倉1日目10R
かささぎ賞 (500万下)
(特指) 芝1200m
   (父)アイファーラブラブ 54     (栗東)梅田
      アグネスリュウ   56     (栗東)長浜
   (父)エイシンサクラオー 56 野元  (栗東)野元
   (父)エイシンテンダー  54      (栗東)武邦
      エイシンラブソング 54 野元  (栗東)梅内
   (父)クロユリジョウ   54 ルメー (栗東)岡田
   [地]ゴウカケンラン   56 鮫島  (佐賀)真島
   (市)コスモラヴソング  56 中舘  (美浦)中野栄
      ゴールドサンセット 56 石橋脩 (美浦)柄崎
      スターペスゲンズイ 56 荻野  (栗東)土門
(父)(市)パノラマビューティ 54     (栗東)橋口
   (父)パリスセイリュウ  54 柴原  (栗東)川村
   (地)パレスラブ      54     (美浦)大江原
   (父)ビッグホワイト   56 赤木  (栗東)中尾正
      ベストマインド   56     (栗東)山内
      マイネルアルビオン 56 和田  (美浦)畠山吉
      マルカフレンチ   56 松田  (栗東)瀬戸口
   (地)マルシゲシーキング 54 古川吉 (栗東)湯窪
      マルブツブリザード 56 武幸  (栗東)加用
      メイショウリオン  56 秋山  (栗東)安達
   (父)ライトニングボール 56 藤岡  (栗東)作田
(父)(地)リリーキャンドル  54 小坂  (栗東)武宏



1回京都7日目10R
若駒ステークス (オープン)
(特指)(混) 別定 芝2000m(内)
   (市)アドマイヤコング  56 安藤勝 (栗東)橋田
      インプレッション  56 松永  (栗東)沖
   (市)ケイアイヘネシー  56 松永  (栗東)池江郎
   (外)コンゴウリキシオー 56 藤田  (栗東)山内
   (市)タマヒカル      54     (美浦)高橋義
   (父)ツルマルフェロー  56 小牧太 (栗東)橋口
      テイエムヒットベ  57 熊沢  (栗東)五十嵐
   (市)ディープインパクト 56 武豊  (栗東)池江郎
      ニシノカエデマル  56 四位  (栗東)松田正
(父)(市)バトルフエルテ   56 太宰  (栗東)太宰
      ビッグタイガー   56 本田  (栗東)中尾正



1回中山8日目9R
若竹賞 (500万下)
(特指)(混) 芝1600m
   (市)オメガエンドレス  56     (美浦)加藤征
      カウンタック     56     (美浦)鈴木伸
   (市)コスモジェントル  56 ボニヤ (美浦)畠山吉
      コスモスパーブ   56 小野  (美浦)保田
(市)(地)コスモヘブン     56     (美浦)嶋田潤
   (父)サクラトライアンフ 56 横山典 (美浦)勢司
   (市)ザルート       56     (美浦)萱野
(父)(市)シャコーサクセス  56 柴田善 (美浦)勢司
   (外)シンボリコジーン  56 岡部幸 (美浦)宗像
      スパイン       56 後藤浩 (美浦)堀井
      ダイワアプセット  56 柴田善 (美浦)増沢
   (市)タマヒカル      54 後藤浩 (美浦)高橋義
(父)(市)トップガンジョー  56 穂刈  (美浦)和田
   [地]ドラゴンウィン   54 金井  (高崎)森山
   (市)トーセンラヴ     56 勝浦  (美浦)戸田
(父)[地]ニコニコヨークン  56 牧原  (川崎)照沼
      ニシノナースコール 54 吉田豊 (美浦)尾形
   (父)パリブレスト     56 田中勝 (美浦)小島太
      ビコーグレイス   54 勝浦  (美浦)菊川
   (父)ビッグファントム  56     (栗東)中尾正
(父)(地)ビックマウンテン  54 吉田隼 (美浦)笹倉
      ビュレットライナー 56 バルジ (美浦)秋山
(父)(地)フルーツマーケット 54 ボニヤ (美浦)石毛
      ベストマインド   56     (栗東)山内
      マイネコンテッサ  54 ボニヤ (美浦)畠山吉
   (父)ライトニングボール 56     (栗東)作田
(父)(地)ラドランロージー  54 ボニヤ (美浦)岩戸



1回京都8日目9R
若菜賞 (500万下)
(特指)牝馬 ダ1200m
   (父)アイファーラブラブ 54 内田浩 (栗東)梅田
   (市)アドマイヤキラメキ 54     (栗東)友道
      アドマイヤヒラリー 54 武豊  (栗東)橋田
   (父)エイシンテンダー  54     (栗東)武邦
      エイシンラブソング 54 野元  (栗東)梅内
      ガラディナー     54 松永  (栗東)北橋
      ジョウショークイン 54 小牧太 (栗東)境直
      ダイショウティアラ 54 熊沢  (栗東)土門
   (地)ナチュラルメイク  54 安藤勝 (美浦)加藤征
      ネヴァーピリオド  54 藤田  (栗東)伊藤雄
(父)(地)ハチノライデン   54     (栗東)佐藤正
(父)(市)パノラマビューティ 54 小牧太 (栗東)橋口
   (父)マイソールカラー  54 福永  (栗東)川村
   (地)マルシゲシーキング 54 古川吉 (栗東)湯窪
      メイショウグレイス 54 石橋守 (栗東)武邦
      ヤマニンプチフール 54 四位  (栗東)浅見
   [地]レキシントンルビー 54 吉田稔 (名古)角田
   [地]ワイラブチャチャ  54 田中学 (兵庫)田中道

blog Ranking
posted by 恐れ入ります at 19:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 特別登録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京成杯の結果

1回中山6日目11R
京成杯 (GV)
(特指)(混) 別定 芝2000m

1着 ◎ 9      アドマイヤジャパン 横山典 (栗東)松田博 2:07.4 1人
2着  11      シックスセンス   四位  (栗東)長浜  1 1/4 4人
3着 ☆ 4   (市)コスモオースティン 勝浦  (美浦)高橋裕 1 1/4 6人

7着 ○ 7 (市)(地)モエレアドミラル  ボニヤ (美浦)小島太  …  2人
▲ 6 ニューヨークカフェは感冒の為、出走取消。


不良馬場をものともせず、能力の違いを見せ付けたアドマイヤジャパン
ここで賞金を加算しましたので、楽なローテが組めます。
1月半で3回使われましたので、とりあえず一息でしょうか。
今後の成長に期待です。

2着は同じく関西馬のシックスセンス
半兄インコグニート、全兄ノーブルフォースの印象が強く、かなり侮っていました。
1着馬と同じく、条件馬が重賞を使ってくるのはそれ相応の能力があるからこそでしょう。
今日のレースを見る限り、道悪はかなり巧そうです。
こちらも使い詰めでしたので、ここで一息入れる事になるのでしょうか。

3着はコスモオースティン
またまた好走でしたが、やはり勝負弱い馬ですね。
次走も3連複、3連単候補でしょうか。

2番人気のモエレアドミラルはまさかの7着。
馬場状態が堪えたのか、3角手前で手応えが怪しくなりました。
鳴り物入りでの転厩馬だけに、まだ見限れません。
良馬場、それも弥生賞やスプリングS、つまり中山でもう1度見たい馬です。
blog Ranking
posted by 恐れ入ります at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紅梅ステークスの結果

1回京都6日目10R
紅梅ステークス (オープン)
(特指)(混) 牝馬 別定 芝1400m(外)

1着 △13 エリモファイナル  福永  (栗東)大久正 1:24.3 4人
2着  11 オリエントチャーム 武豊  (栗東)池江郎 クビ 3人
3着 ◎ 1 デアリングハート  武幸  (栗東)藤原英 クビ 2人


エリモファイナルはこれまでの先行策から一転、後方からのマクリでの勝利。
恐らく昨日の白梅賞での福永ジョッキーはこういう乗り方がしたかったのではないかと思います。
しかし、さすがはエリモセントラルの仔ですね。
京都で一変しました。
能力の高さは証明しましたが、トライアルを含め春のクラシックでは少し不利な気がしました。
母父ドクターデヴィアスという点でも、何かダイワエルシエーロと被ります。
勝ち負けがあるとすればオークスでしょうか?

2着はオリエントチャーム
際どかった前走や全兄がゴールドアリュールだという事で芝はどうかと思っていました。
(そういえばゴールドアリュールは芝でもそこそこやっていたな。)
兎も角、次走が500万下なら芝でも充分勝ち負けでしょう。

デアリングハートは3分3厘で少し手応えが悪かったものの、3着は確保。
内々を回ってのクビ、クビ差はさすがでした。
とりあえず500万下突破が先決でしょうか。
posted by 恐れ入ります at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05牝馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白梅賞の結果

1回京都5日目9R
白梅賞 (500万下)
(特指)(混) 芝1600m(内)

1着 ▲11 ディアデラノビア  安藤勝 (栗東)角居  1:36.5 1人
2着 ○ 9 エアメサイア     武豊  (栗東)伊藤雄  2  2人
3着 ◎ 2 レットバトラー   福永  (栗東)瀬戸口 1 1/2 3人


1着は1番人気のディアデラノビア
デビュー戦の内容をそれほど評価していなかった私のミスですね。
4角手前でゴーサインが出ると、一気の差し切り。
終わってみれば楽々の2馬身差でした。
これで桜花賞の有力候補に浮上しました。
今後のローテーションに注目です。

2着はエアデジャヴーを母に持つエアメサイア
3〜4番手集団につけての競馬で、さすが良血という内容でした。
今回は相手が悪かったのではないでしょうか。

レットバトラーは3着。
今回は鞍乗の判断ミスだったように思います。
まず、瞬発力勝負ではないのに後方からの競馬。
次に4角で大外に回し、大きくコースロス。
それほど瞬発力があるわけではないので、次走以降に乗り替わりがあれば買いです。
厩舎のライン的には武幸四郎騎手、池添謙一騎手、石橋守騎手あたりへの乗り替わりがあってもいいはずです。
レース的には小倉4日目のくすのき賞あたりが面白いと思います。
posted by 恐れ入ります at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朱竹賞の結果

1回中山5日目9R
朱竹賞 (500万下)
(特指)(混) ダ1200m

1着 △14 (父)メジロハンター   吉田豊 (美浦)大久洋 1:12.6 4人
2着 ◎ 9    シンボリドジャース 北村宏 (美浦)畠山吉 3 1/2 1人
3着  10 (外)サウスバトルマン  後藤浩 (美浦)久保田 1/2 2人


勝ったのは好位から早めに抜け出したメジロハンター
前走で後方からの競馬より、先行策の方が良いと考えた陣営の好判断でした。

2着は1番人気のシンボリドジャース
前有利の馬場で後方からのレースとなりましたが、さすが素質馬というところを見せました。
次走も当然、勝ち負けです。

3着のサウスバトルマンは叩き3走目で狙い頃だったのですが、見落としていました。
このクラスのダートなら安定しており、オープン入りも時間の問題です。
posted by 恐れ入ります at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05ダート戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月15日

京成杯

1回中山6日目11R
京成杯 (GV)
(特指)(混) 別定 芝2000m

  1   (市)ウォーターダッシュ 56 中舘  (栗東)鹿戸幸
  2 (父)(市)カネサマンゲツ   56 江田照 (美浦)久保田
  3      ジョウノビクトリア 54 内田博 (栗東)森
☆ 4   (市)コスモオースティン 56 勝浦  (美浦)高橋裕
△ 5   (父)ウインクルセイド  56 バルジ (美浦)鈴木伸
▲ 6      ニューヨークカフェ 56 岡部幸 (美浦)小島太
○ 7 (市)(地)モエレアドミラル  56 ボニヤ (美浦)小島太
  8      ニシノアレックス  56 蛯名  (美浦)手塚
◎ 9      アドマイヤジャパン 56 横山典 (栗東)松田博
 10      イブキレボルシオン 56 柴田善 (栗東)橋口
 11      シックスセンス   56 四位  (栗東)長浜


前走で能力の高さを見せ付けたアドマイヤジャパンが中心。
今回は内枠の2頭が飛ばす事が予想され、これまでと違ったレース運びをする事になるでしょう。
ヨーイドンの競馬もさることながら長くいい脚を使うことも可能だと思いますので、更なる飛躍が期待出来そうです。

対抗は道営の堂山厩舎から美浦の小島太厩舎に転厩してきたモエレアドミラル
全姉にオークス馬シルクプリマドンナがいる血統背景もさることながら、北海道2歳優駿を圧勝しています。
ロベルト系の辛抱強さもキッチリ伝わっており、今回の展開は向きそうです。
あとは初芝をどうこなすかでしょう。

怖いのがマンハッタンカフェを全兄に持つニューヨークカフェ
叩きつつ上昇中で、今週は今までになく攻めで動きました。
血統背景から大駆けがあっても何ら不思議ではありません。
余談ですがアドマイヤジャパンとは近親になります。

ウインクルセイドは中山で2勝しており、前走の葉牡丹賞のレース振りには目を見張るものがありました。
同馬も厳しい流れになって本領を発揮するタイプのようなので、ここでも引けは取らないでしょう。

あとは安定したレースを繰り返しているコスモオースティンに特注です。
着順こそ目立ちませんが、着差には注目が必要です。
posted by 恐れ入ります at 18:02| Comment(0) | TrackBack(2) | '04-'05クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紅梅ステークス

1回京都6日目10R
紅梅ステークス (オープン)
(特指)(混) 牝馬 別定 芝1400m(外)

◎ 1   デアリングハート  54 武幸  (栗東)藤原英
○ 2   ジェダイト      54 安藤勝 (栗東)池江郎
  3   アグネスバラード  54 長谷川 (栗東)長浜
  4 (父)マンテンハット   54 藤岡  (栗東)鹿戸明
△ 5   ナムラシゲコ     54 秋山  (栗東)野村
△ 6 (父)ケイアイブーケ   54 松永  (栗東)加用
▲ 7 (父)タケカワルキューレ 54 金折  (栗東)松元茂
  8   ライム         54 本田  (栗東)西浦
  9 (父)アドマイヤナンシー 54 幸   (栗東)藤沢則
 10   テイエムチュラサン 54 小池  (栗東)小島貞
 11   オリエントチャーム 54 武豊  (栗東)池江郎
 12   スズカグレイス   54 吉田稔 (栗東)橋田
△13   エリモファイナル  54 福永  (栗東)大久正


中心は阪神JF最先着のデアリングハート
テイエムチュラサン&小池隆夫の作るペースなら当馬にとって分の悪いスローは無さそうですので、前走のようにスムーズにレースが運べそうです。
中間も坂路コースを馬なりで好時計を連発しており、抜かりがありません。
また心配な輸送も京都までなら何とかならないでしょうか。

対抗はデアリングハートに勝るとも劣らない素質の持ち主、ジェダイト
こちらも流れが速くなるのは願ったり叶ったりですが、馬体の細化が気掛かりです。
当日の馬体(馬体重)には注目です。

穴気配はタケカワルキューレ
初勝利までに3戦を要しましたが、1着(2着)を見るとオープン馬がズラリ。
しかも最初の2走はレコード決着とハイレベルな戦績です。
休み明けも好仕上がりで、いきなりから注目です。

他には使いつつ上昇中のナムラシゲコ、出遅れながらつわぶき賞で2着したケイアイブーケ、京都に戻って反撃ムードのエリモファイナルに注目です。
posted by 恐れ入ります at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05牝馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月14日

白梅賞

1回京都5日目9R
白梅賞 (500万下)
(特指)(混) 芝1600m(内)

  1 (父)ミツワスカイハイ  56 四位  (栗東)佐山
◎ 2   レットバトラー   56 福永  (栗東)瀬戸口
△ 3   マヤノスターダム  56 池添  (栗東)坂口大
△ 4   アサクサソネット  56 長谷川 (栗東)古川
  5 (外)シャインリザルト  54 松永  (栗東)武田
  6   パレスワールド   56 千田  (栗東)小島貞
  7 (父)ビッグホワイト   56 赤木  (栗東)中尾正
  8 [地]グレースオブメリー 54 浜口  (笠松)松原
○ 9   エアメサイア     54 武豊  (栗東)伊藤雄
 10 (父)ウォーターヘンリー 56 武幸  (栗東)武邦
▲11   ディアデラノビア  54 安藤勝 (栗東)角居
 12 [地]エアーカラット   56 吉田稔 (名古)角田
 13   アドマイヤワシ   56 本田  (栗東)松田博


巷ではディアデラノビアが人気のようですが、今回は前走のように瞬発力勝負にはなり辛そうです。
という事で、様子見も兼ねて3番手評価とします。

そこで本命はレットバトラー
母系は根っからのマイラー血統で、1ハロンの短縮と速いペースに味方されそうです。
(従兄弟のヴァーミリアンはこの母系らしからず、スタミナ豊富ですが…。)
但し、前走のような位置取りではなく中団より前に付けることが勝利への前提となります。

2番手評価はエアメサイア
デビュー戦こそスローでしたが、こちらも速いペースで良さが出そうです。
母系からはブライアンズタイムなどが出ており、我慢勝負は持って来いといった感じでしょうか。
スッと先団に付けれるセンスの良さも目を引きます。

あとはあけび賞・ひいらぎ賞と嵌ったマヤノスターダム、芝戻りのアサクサソネットに注目です。
posted by 恐れ入ります at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。