2004年11月27日

ベゴニア賞

5回東京8日目7R
ベゴニア賞 500万下
(特指)(混) 芝1600m

  1    [地]モエレラムタラ   55 牡 繁田  (浦和)広瀬
  2    (地)フレンチムード   54 牝 木幡  (美浦)杉浦
  3 (父)[地]モエレタマモクロス 55 牡 五十冬 (北海)堂山
  4    (外)バガバッドギーター 55 牡 安藤勝 (美浦)萩原
  5      マイネルアルビオン 55 牡 ペリエ (美浦)畠山吉
  6 (父)(地)カントリーウーマン 54 牝 デムー (美浦)加藤征
△ 7      トウショウアタック 55 牡 郷原  (美浦)保田
  8    (市)スガーフォーティー 55 牡 江田照 (美浦)大和田
  9    (父)エイシンレーシング 55 牡 四位  (栗東)藤岡健
◎10      ラドランファーマ  54 牝 ボニヤ (美浦)鈴木伸
 11      マチカネオーラ   55 牡 蛯名  (栗東)伊藤雄
 12    (地)ハクサンフウロ   54 牝 勝浦  (美浦)和田
○13      ビッグタイガー   55 牡 後藤浩 (栗東)中尾正
▲14      プリンシペデルソル 55 牡 武豊  (美浦)小島太


赤松賞から中1週で挑むラドランファーマが中心。
前走は馬場状態が良く前残りの展開で届きませんでしたが、先週あたりから徐々に後ろも届くようになってきました。
またボニヤ騎手も2度目の騎乗ですので、後ろ過ぎたポジショニングにも修正があるでしょう。
切れ味ではこの馬が一番です。

対抗は百日草特別で惜しくも2着だったビッグタイガー
1Fの短縮が良い方に出そうです。

プリンシペデルソルは前走見事な逃げ切り。
それでいて終いまでシッカリしていました。
今回はどの位置からレースを運ぶでしょうか。

スローのデビュー戦を差しきったトウショウアタック
ここでは少し相手関係が厳しそうですが、3着ならありそうです。
posted by 恐れ入ります at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都2歳ステークスの結果

5回京都7日目9R
京都2歳ステークス オープン
(特指)(混) 別定 芝2000m(内)

1着   3    ローゼンクロイツ  安藤勝 (栗東)橋口   2:04.7 2人
2着 ○10    ヴァーミリアン   武豊  (栗東)石坂   1 1/4 3人
3着   9    シックスセンス   四位  (栗東)長浜   3/4 6人
4着   2    ディープサマー   藤田  (栗東)山内   3/4 5人
5着 ▲ 8 (外)エキゾーストノート 岩田  (栗東)角居    ハナ 4人


1着は中団でジッと我慢して直線弾けたローゼンクロイツ
レースが終わるまでずっとロサードの弟と思っていました(恥)。
ローズバドの弟ならなるほどの勝利です。今後、更に期待が懸かります。

2着のヴァーミリアンは今回も惜しい競馬。
溜めていくのも良いかとは思いますが、いっその事逃げたほうが…。

3着のシックスセンスはこれまでのレースとは違い、中々の末脚でした。
ただ、このクラスで頭打ちといった感は否めません。
posted by 恐れ入ります at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05牡馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都2歳ステークス

5回京都7日目9R
京都2歳ステークス オープン
(特指)(混) 別定 芝2000m(内)

  1 (父)ミツワスカイハイ  55 池添  (栗東)佐山
  2    ディープサマー   56 藤田  (栗東)山内
  3    ローゼンクロイツ  55 安藤勝 (栗東)橋口
  4 (外)エイシンボストン  55 小牧太 (栗東)瀬戸口
◎ 5    アフリカンビート  55 デムー (栗東)森
  6 (父)リードオフマン   55 福永  (栗東)福永
  7 (市)コスモラヴソング  55 後藤浩 (美浦)中野栄
▲ 8 (外)エキゾーストノート 55 岩田  (栗東)角居
  9    シックスセンス   55 四位  (栗東)長浜
○10    ヴァーミリアン   55 武豊  (栗東)石坂


アフリカンビートは前走、出遅れての差し切り勝ちでした。
その前走で2着のエリモファイナルが次で楽勝しており、厳しい展開での勝利には価値があったといえるでしょう。
今回は当然中心です。

ヴァーミリアンは前走テイエムヒットベにしてやられましたが、あそこからよく追い詰めたという印象が強いです。
今回はもう少し前に付けれそうですので、期待したいところです。

調教の動きが目立ったエキゾーストノートは瞬発力が魅力です。
デキの良さで上位に食込めるでしょうか。
posted by 恐れ入ります at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05牡馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。