2004年11月20日

もちの木賞の結果

5回京都5日目9R
もちの木賞 500万下
(特指)(混) ダ1400m

1着   3 (外)キャントンガール  ルメー (栗東)岡田   1:24.5 7人
2着 ○ 6 (市)ハギノグラッド   和田  (栗東)南井   2 1/2 2人
3着 △12 (父)カネトシアーネスト 飯田  (栗東)飯田明   クビ 8人
4着  10    コパノフウジン   佐藤哲 (栗東)宮     クビ 10人
5着 ▲ 4 (市)エネルマオー     松永  (栗東)宮本    クビ 3人


※レースを見ていませんでしたので、回顧は割愛させて戴きます。

それにしても、岡田稲男厩舎(栗東)は好調ですね。
posted by 恐れ入ります at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05ダート戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京スポーツ杯2歳ステークスの結果

5回東京5日目11R
東京スポーツ杯2歳ステークス(GV)
(混) 芝1800m

1着 ▲ 7 (父)スムースバリトン  蛯名  (美浦)国枝   1:48.2  5人
2着   4   ペールギュント   小牧太 (栗東)橋口    1   2人
3着 △ 6 (父)ニシノドコマデモ  横山典 (美浦)萱野   クビ   4人
4着 ○10   エアサバス      ペリエ (美浦)藤沢和  3/4  1人
5着 ×11 (市)マイネルハーティー 木幡  (栗東)中村   3/4  10人


勝ったのはスペシャルウィーク産駒のスムースバリトン
やはり後方でタメれば鋭い脚を使います。
ただ東京や新潟で好走、逆に福島で破れているところを見ると、皐月賞よりダービーというタイプだと思います。
今後のローテに注目です。

2着のペールギュントは終始掛かり気味で追走でした。
兄弟や母ほどでなくとも気難しさはあるようです。
それでいて2着するのですから、それが解消されれば今後の巻き返しは十分可能です。

3着のニシノドコマデモは"コース取りが違えば"と思わせる悔しい結果。
次は中山で走るのでしょうか、そうなれば今回よりコース取りが重要になりそうです。

エアサバスは追い出してからの反応が今一つで4着。
こちらは中山コースでの巻き返しに期待です。

注目していたマイネルハーティーは後方から追い込んで5着。
ただ、ここでは相手が悪かったようです。
自己条件で引き続き注目したいと思います。
posted by 恐れ入ります at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05牡馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京スポーツ杯2歳ステークス

5回東京5日目11R
東京スポーツ杯2歳ステークス(GV)
(混) 芝1800m

  1      コパノスイジン   55.0 牡 岡部幸 (美浦)上原
◎ 2      メガトンカフェ   55.0 牡 ボニヤ (美浦)小島太
  3 (父)(市)カネサマンゲツ   55.0 牡 江田照 (美浦)久保田
  4      ペールギュント   55.0 牡 小牧太 (栗東)橋口
  5      サイボーグ      55.0 牡 後藤浩 (栗東)藤原英
△ 6    (父)ニシノドコマデモ  55.0 牡 横山典 (美浦)萱野
▲ 7    (父)スムースバリトン  55.0 牡 蛯名  (美浦)国枝
  8      ブライティアベスト 54.0 牝 武士沢 (美浦)菅原
  9    (市)コスモオースティン 55.0 牡 北村宏 (美浦)高橋裕
○10      エアサバス      55.0 牡 ペリエ (美浦)藤沢和
×11    (市)マイネルハーティー 55.0 牡 木幡  (栗東)中村
 12      マイネルアドホック 55.0 牡 柴田善 (美浦)清水美
 13    (市)ストラスアイラ   55.0 牡 吉田豊 (美浦)小島茂


メガトンカフェは道悪・スローの前走、太めながらも終い3Fを34.6で纏めました。
確かに追っ付け通しでしたが、良馬場なら更にと思わせる内容。
全兄ボーンキングよりも能力は高そうです。

対するエアサバスは前走逃げ切り勝ち。
ただ時計的には物足りませんでした。
今回はどの位置からレースをするか判りませんが、タメて行けば伸びしろがある事は確かです。
また中間の動きは上々でした。

今回、再度後方からの競馬に徹するスムースバリトンに注目です。
前走が不完全燃焼だったのは明白で、今日は本来の末脚を見せてくれるはずです。

あとはいちょうSを差し切ったニシノドコマデモ、キッチリ折り合いの付きそうで終いの斬れるマイネルハーティーに注目です。
posted by 恐れ入ります at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05牡馬クラシック戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もちの木賞

5回京都5日目9R
もちの木賞 500万下
(特指)(混) ダ1400m

  1   (外)エイシンアバロン  55.0 牡 本田  (栗東)南井
  2 (父)[地]マルヨウィザード  55.0 牡 安藤光 (笠松)柴田高
  3   (外)キャントンガール  54.0 牝 ルメー (栗東)岡田
▲ 4   (市)エネルマオー     55.0 牡 松永  (栗東)宮本
  5      デポジットブック  55.0 牡 池添  (栗東)松元茂
○ 6   (市)ハギノグラッド   55.0 牡 和田  (栗東)南井
  7   (父)マルシゲセルシオ  55.0 牡 安田  (栗東)安田伊
◎ 8   (市)ピカレスクコート  55.0 牡 武豊  (栗東)池江寿
  9      エイシンラージヒル 55.0 牡 四位  (栗東)中尾秀
 10      コパノフウジン   55.0 牡 佐藤哲 (栗東)宮
△11   (市)アドマイヤキラメキ 54.0 牝 福永  (栗東)友道
△12   (父)カネトシアーネスト 55.0 牡 飯田  (栗東)飯田明
 13 (父)[地]オーナーズチェス  55.0 牡 川原  (笠松)伊藤強


前走、芝のレースで楽逃げしたピカレスクコートが中心になりそうです。
緒戦も出遅れながらインプレッションのコンマ1秒差と能力はトップクラス。
今回は初ダートとなりますが全姉ヤマカツスズランもダートを得意としていましたので、こなしてくれそうです。
先制が叶えば今回も逃げ切り十分です。

ハギノグラッドは前走渋太く競り合い、もうすぐゴールという所でシベリアンライオンに出し抜けを食らいました。
しかしながら緒戦・前走とダートでは味のあるレースをしており、今回も好位からの粘り込みも十分です。

こちらも初ダートとなるエネルマオーはレベルの高かった札幌から好走を続けています。
血統的には芝よりむしろダート向きですので、引き続き警戒が必要です。

他にはクズの出ない血統のアドマイヤキラメキ、相手なりに走るカネトシアーネストにも気を配っておいた方が良さそうです。
posted by 恐れ入ります at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | '04-'05ダート戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。